プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最近の記事

2017.02.20    カテゴリ:  イベント 

   キープキャスト2017

16831006_887834834652214_9065148041318859746_n.jpg

先週末に開催された、キープキャストへ行って参りました。

新鳥栖から新幹線にのり、名古屋の会場へ着いたのは約5時間後(^^;

会場に着いた頃には、すでにクタクタ(笑)


いろいろと拝見させて頂きました。


こういったイベントには、あまりキーストンは積極的に出店していませんが

今後は、積極的に とはいかないものの

参加できる場合は、やりたいなと思っております。

まずは、来年開催予定の「西日本釣り博」か・・・?



16807256_887834971318867_5724198790470500339_n.jpg

今回、日帰り名古屋の旅でしたが

せっかく名古屋まで来たんだからと、何かしら名古屋名物を・・・

ということで、味噌カツを。


味噌カツカレー!高かったけどうまかった(^^)


さて、いよいよ今週末からは、怒涛の出張ラッシュ!


待ってろ!沖縄のレッドモンスター!!!!
スポンサーサイト

2017.02.16    カテゴリ:  イカ用トロ箱 

   トロ箱の食品衛生法

釣具に関する食品衛生法について、ちょっと書いてみます。


「食品衛生法」の第一条には

食品の安全性の確保のために公衆衛生の見地から必要な規制その他の措置を講ずることにより、飲食に起因する衛生上の危害の発生を防止し、もつて国民の健康の保護を図ることを目的とする。

第三条には

食品等事業者(食品若しくは添加物を採取し、製造し、輸入し、加工し、調理し、貯蔵し、運搬し、若しくは販売すること若しくは器具若しくは容器包装を製造し、輸入し、若しくは販売することを営む人若しくは法人又は学校、病院その他の施設において継続的に不特定若しくは多数の者に食品を供与する人若しくは法人をいう。以下同じ。)は、その採取し、製造し、輸入し、加工し、調理し、貯蔵し、運搬し、販売し、不特定若しくは多数の者に授与し、又は営業上使用する食品、添加物、器具又は容器包装(以下「販売食品等」という。)について、自らの責任においてそれらの安全性を確保するため、販売食品等の安全性の確保に係る知識及び技術の習得、販売食品等の原材料の安全性の確保、販売食品等の自主検査の実施その他の必要な措置を講ずるよう努めなければならない。

とされています。

つまり、食品の運搬に使われることのあるクーラーボックスや

トロ箱も、食品衛生法の適応となります。



意外と知られていませんが、クーラーボックスは

輸入に関して、けっこう厳しいらしく

国内で販売されている1000円台、2000円台のクーラーボックスでさえ

日本製が大半です。(一部キャンプ向けでアメリカ製も)

機会があれば釣具店で製造国をみてください。


もし海外で製造となった場合は、いろんな手続きが必要になるようで

検疫所での検査は必須とのことでした。



また、クーラーボックスに使用されている素材も

「食品用」のポリプロピレン(PP)を使用している商品が多く、安全面を第一に考え作られています。




なぜここまで厳しいのかというと、当然食品が直接触れるおそれがあるためです。

そういったこともあり、アルミ製イカ用トロ箱の企画開発を進める中で

安全面は、第一に考えました。

DSC_1470.jpg


だって生で食べるイカを乗せて運搬するわけですから

有害物質が溶け出してきたら大変です。

また、船や車での運搬中の揺れにより、トロ箱が擦れあい

アルミのくずがでるのも大問題。


そうったことを考慮し

(1)日本国内での製造

(2)食品衛生法の適合検査を受け合格


しています。




ちなみに、エギや浮きスッテも食品に直接ふれるわけですが

採取する場合の道具(エギ、浮きスッテ、網、その他漁具)は食品衛生法の

適応範囲外となります。




以上、釣具の食品衛生法について書いてみました。



あっ!そういえば、トロ箱の蓋そろそろ発売になります(^^)

ようやくいろんな手続きが終わりました!

2017.02.12    カテゴリ:  タックル 

   レインウエア

昨日は、佐賀県内も平野部で積雪5cmほどとなり

雪合戦、雪達磨作り 楽しまれた方も多かったようですね。

わたしは仕事でしたので、出勤。




しか~し、積もった雪を見ていると、イカにしか見えず・・・
(禁断症状?職業病?笑)


仕事中だというのに・・・
















IMG_20170211_102548_36.jpg



巨大イカ作りました!


大きさが分かりにくいですが、一応プラプラ7号抱かせてます。

IMG_20170211_102548_366.jpg

推定100kgのダイオウイカサイズ。

一時間もかかったのは、ナイショにしておいてもらいたいのですが

雪遊び楽しいですね(^^)




さてさて今日の本題。


レインウェア



かれこれ10年近く着てきたレインのオマタがやぶれてしまい

14720482_1795829250673062_6327696297678986441_n.jpg

写真を撮ると、おはずかしい感じになっていましたので

そろそろ新しいのを買おうかと悩み中ですが

気になる新商品を発見。




紹介の動画貼っときます。




大好きなメーカーの1つ。パズデザインさん。


ウェーダーとゲームベストを愛用していますが

来月発売される、このレイン いい!!!


特にレインパンツ。


いや~よく考えて、作られているなと。



すばらしい!!!


ポケットなのにポケットがないとか最高です!(笑)




これ買います!!


2017.02.08    カテゴリ:  開発 

   コピー品、模倣品、パクリ、酷似

コピー品、模倣品、パクリ、酷似


・コピー品(ウィキペディアより)
コピー商品(コピーしょうひん)とは、意図して何かに似せた商品である。他社の人気商品に、意匠(外観)、商標などを似せる。


・模倣品(ウィキペディアより)
模倣品(もほうひん)は、産業財産権、すなわち、特許権、実用新案権、意匠権、商標権を侵害する物品である。一方、知的財産権のうちでも、著作権や著作隣接権を侵害する物品は海賊版と呼ばれる


・パクリ(ウィキペディアより)
既存のものに似た作品やネタを作ること、あるいは極めて似た作品やネタを発表すること。


・酷似
非常によく似ていること。そっくりなこと。









開発を担当しているわたしとしては

コピー品、模倣品、パクリと言われるような商品の企画、開発、製造、販売はしたくないし

会社の信念としてもやらない。





ただ、ちょっとだけ仕様を変えれば日本の法律上、ほぼ問題ない。
(特許、意匠、実用新案、商標、不正競争防止法に触れる場合は問題)





企画開発を担当する者として、新しい商品の開発

製造方法を確立した場合は、特許や意匠の申請を考える。

しかし、どちらの知的財産権も、申請する場合かなりの費用と時間がかかる。

費用と時間をかけても「新規性」がなければ、却下されることも多く

小さなメーカーは、そう簡単に申請を出せない事情がある。






この数年でも、弊社商品に非常に酷似した商品が他のメーカーより販売された。

神経絞め、硬質発泡浮きスッテ、ウキプラハイブリッド針、早福型、綿巻きコブイカ、アルミトロ箱、モンスターチューン・・・苦笑







釣具メーカーの中にも、もっと釣るための道具、もっと楽しめる道具、もっと機能性のある道具を考え

企画、開発、設計、製造し販売したいと考えるメーカーさんもたくさんある。

ロッドやリール、ラインなんかは、年々進化している。

そういったメーカーの開発を担当している方々は、ほんとすごいと思う。









ここ数年で、わたしも知的財産権に関して、いろいろと勉強する機会があり

弁護士、弁理士、知的財産権に詳しい県の担当者の方に会社に来ていただき

いろんな意見を聞き、いろんなことを教えて頂いた。







上にも書きましたが、ここ数年キーストンのオリジナル商品に

非常に酷似した商品が他のメーカーから発売されましたが

全て買って、どこまで理解して作られているのか細部までチェックしました。







そのほとんどが、外観だけ真似してるだけで本質を理解していないから、

よくこれで堂々と発売してきたなという印象の商品ばかり。







「釣れる要素」「使いやすい要素」をわかってない。








法律上、問題が無かったら、いろいろと言える立場にはないんだけど

キーストン製品と間違えて購入、間違えて使用し

「釣れない」「使えない」と思われるのが一番困るし

時間をかけて作り上げてきたモノ(ジャンル、釣り方)のレベルを下げられるのも。




それから、嘘をついてまでモノを売ろうとするのも、いかがなものかと。

キーストンには許可を取っているとか、キーストンに作ってもらってるとか

そんな嘘は、ありえんでしょ!!





ちょっと重くるしい内容になってしまいましたが(^^;

時間ができたので、ここ最近思うことを書いてみました。

2017.02.04    カテゴリ:  釣行記(陸) 

   赤侍氏、佐賀で釣りを楽しむ

1月30日より、沖縄よりキーストンフィールドテスター赤侍氏が

佐賀へ来られました。


最大の目的は、食べ飲み(笑)ではなく

 「冬の北部九州の釣りを知る」というもの。



まず、冬の佐賀の釣りといえば


















北山のわかさぎ釣りでしょー!


ということで、極寒の北山へ(笑)

私は仕事だったので参加しませんでしたが

初めてのワカサギ釣りで右往左往だったようで・・・(^m^)




帰ってきてからは、メイン(笑)の歓迎会!


16406996_876637279105303_2503677495316308416_n.jpg

頂いた、十水の限定品!(M様ありがとうございました!)


非常においしく、数時間で空となりました。(笑)


16266019_1073677906094694_6163960581176641032_n.jpg

金縛りによくあうという噂のハヤシハウスでの歓迎会でしたが

出てくる料理が、プロ並みの盛り付けとおいしさ。

16473858_876637192438645_5903371908649707240_n.jpg

苦労して釣ったわかさぎの天ぷらも

16299118_1073677282761423_1156277764953260958_n.jpg

うまい!


気が付けば、夜中の3時・・・

テーブルの上には・・・

16386884_1073792269416591_138966552650498662_n.jpg


翌日は、昼前頃から会社で近況報告と今年の会社の流れの打ち合わせ。

終わり次第、ハヤケン氏と赤侍氏は平戸へデイエギングへ


16298919_1074694792659672_4429826245526458849_n.jpg

結構釣れたようでした。


その夜、20時頃からわたしも合流し、邪道エギングスタート!

16298449_1074894035973081_5289528334452853549_n.jpg

おっ

16388354_1074874679308350_6135378949273639242_n.jpg

おおっ

16387941_1074874665975018_8661655643894383001_n.jpg

おおおっ

16298869_1074873675975117_6635198502501539805_n.jpg

おおおおっ!!

私は2時間、他の3名は3時間程度で

DSC04412.jpg

まずまずの釣果!

いや~楽しい時間でした(^^)



ほんとは、もう少しやりたかったのですが

翌日は6時起きだったこともあり22時過ぎには納竿。



翌日、さくら丸さん(http://ameblo.jp/sakuramaru315/)で沖へ出る予定でしたが

時化により中止に。


となれば、海上釣り堀に!

赤侍氏も初体験だったようで、鯛を釣りまくってました。

16388407_1075939755868509_5277040433753460901_n.jpg

16427651_1075939749201843_3553885181418670656_n.jpg

時化で沖に出れなかったのは残念でしたが

海上釣り堀も楽しいですね。


さて、今月と来月は2年ぶりの沖縄へ行く予定です。

釣りもですが、昨年からシークレットで動いていたプロジェクトで

とある場所に。



赤侍さん、よろしくです。

16386978_1076022519193566_9211878504297787639_n.jpg

16298371_1073023879493430_4473971058531245179_n.jpg


Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog