プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

2017.07.14    カテゴリ:  釣行記(船) 

   イサキジギング初チャレンジ!

11日の夜、本来なら夜焚きイカ釣り行く予定が

うねりが残っているとのことで出船中止に( ノД`)

丸一日空いたので、何しようか~

っと思っていたところに1本の電話が。


「イサキジギング行きませんか」


最近人気がジワジワ上がってきているイサキジギング。


旬の魚をぜひ狙いたいという事で行って来ました。

お世話になったのは、お馴染み仮屋湾出港のさくら丸さん。


さくら丸さんブログ→http://ameblo.jp/sakuramaru315/


玄界灘でのイサキジギングなら、さくら丸船長第一人者ですね!

今まで、イサキを狙う場合大量の撒き餌を用意して

ズボ釣りで狙うのが一般的ですが

ジギングでも狙うことが出来ます。

撒き餌を食べていないので、一切撒き餌クサさがありません。


ただ、群れを見つけるのが難しくてですね~

操船はほんと難しいと思いました。


しかしそこは、連日イサキジギングで出船されているさくら丸さんだからこそ

ポイントセレクト、操船はぴか一!


20031877_1008984475870582_1131189341809675520_n.jpg


19990295_1008984522537244_625576815572781160_n.jpg

大漁とまではいきませんでしたが

半日では十分の釣果でした。

途中バラシは数知れず・・・

あきらかに獲れない青物らしきバラシもあり

楽しめました。


ジグに反応してくるイサキは、ウリボウサイズは一切来なくて

ほとんどが30cmオーバーの良型ばかり。

この日の最大は、なんと45cm。


イサキは、口が柔らかいのは有名ですが




19905180_1008984395870590_1344857507024183950_n.jpg

こんなバラシもありますので、気が抜けません(笑)


海面ポロリもありましたし。

なかなかスリリングで、また行きたい釣りでした!


帰ってからは、お楽しみにの


19961675_1008984599203903_1472971564342010106_n.jpg

イサキの炙り刺し、ヤズの刺身、サザエの刺身!

超ウマい刺し盛りでした!

19961291_1008984652537231_3624704556502340435_n.jpg

翌日は、イサキの塩焼きと、ヤズカマの塩焼き。


20046680_1008984699203893_1929845884552387363_n.jpg

もちろん日本酒も。

Mさん、ありがとうございます!!

魚料理には、最高にあいますね。

美味しくいただきました(^^)


さて、今晩は3日熟成させたイサキの刺身を・・・!!


あ~また日本酒がすすむ~~~~~!
スポンサーサイト

2017.07.03    カテゴリ:  釣行記(船) 

   2017年 初夜焚きイカ釣り

先日行って来ました!


2017年 今期初夜焚きイカ釣り!


毎年、お世話になっている佐賀呼子吉栄丸さんへ。


IMGP0025.jpg

人気のイカ釣り船なので、ほんと予約取れません(^^;

ブログはこちら→http://blog.goo.ne.jp/yoshieimaru253

予約は、お早目に!



この日、6連続釣行雨でしたが、べた凪予報。

湖みたいにベタベタでした。

シーズン初期は、鉛スッテに反応があまりよくないのは

この数年の答えなので、この日は中オモリ+早福型 仕掛け中心で攻めました。

61_201707031322115d0.jpg

仕掛けは簡単。

この釣り方にはまる人急増中です。

「触った」「抱いた」「寄ってきている」

そんなイカからのコンタクトが非常にわかりやすく

おもしろいです。


DSC_0926.jpg

今回、ここに並んでいるカラーをローテーション。

この日反応が良かったのが

IMGP0046.jpg

以前サンプルで作った、ゼブラグロー。

なかなかの反応の良さでした。

DSC_0932.jpg

他のカラーもまずまずでしたが

ライトが、メタハラからハロゲンに変わって

極端に反応が良くなったのが、ホログラムシルバーの下地。

以前から、シルバーキング等シルバー系の反応が

夜焚きには強い場合がありますが

ハロゲンライトは、ギラギラシルバー系が非常に有効です。


ハヤケン氏もコンスタントに

IMGP0048.jpg

浮いてきたイカは、じゃy道編のV3で攻略。

DSC_0933.jpg


最終時には、40ハイ弱でしたが

初戦にしては上出来。


DSC_0934.jpg


明日4日の夜も行く予定でしたが

台風接近で中止に。


沖縄から赤侍氏 + 福岡からMさん + 雨男の私 = 台風

そうなりますよね(笑)

これで7釣行連続の雨という・・・



NEWレインの呪いは、とけそうにないな。。。

2017.04.06    カテゴリ:  釣行記(船) 

   さくら丸さんでタイラバ、ティップラン

2か月ぶりの釣りへGO(笑)




行って参りました いつもお世話になってる仮屋湾より出船のさくら丸さん。


11_20170406161734827.jpg


この日はベタ凪なのに、爆風の南風で

非常に苦戦しましたが


17759935_1935889846657100_5938955183039780296_n.jpg

タイラバマスターの稲田さんは、70cmの大ダイを。

さすがとしかいいようがありません!!


ハヤケン氏も負けじと

17759914_1935889873323764_5760611489414294611_n.jpg

良型ヤズ!


私は、唯一のあたりを見逃さず

17796141_921912917911072_5500520939270400178_n.jpg

良型アコウ。



水温も思ったほど上がっていなく

壱岐沖で14,8度ほどでした。

やはり、16度くらいまであがってくれないと、なかなか厳しいですね。



その後、釣果は固い?はずのアオリ狙いへ。



まずは50mラインから。










アオリの反応ナシ。


じゃー30mへ。










アオリ反応ナシ。


じゃー20mラインへ。











アオリ反応ナシ。



じゃー10mラインへ。










アオリ反応ナシ。


じゃー3mラインでキャスティング。


アオリ反応ナシ。










アオリは、どうやって釣ったらいいのでしょうか(泣)




さてこの日の釣果は

17796340_1935889843323767_1547583896678270106_n.jpg

こんな感じ。

この日は、噂のレムアイスで持って帰りました。

17800445_921912887911075_1991558381459225388_n.jpg

レムアイスに海水を入れ、海水氷の状態で家に持ち帰り

神経絞めはしているものの、さすがにマイナス0.8度のレムアイス海水氷の中に

入れたら、死後硬直が早まってしまうのではと思ってましたが

神経絞めのあと、この海水氷に入れ5時間くらいまでは

硬直することなく、保存できていました。


ということは、当日食べる分も翌日以降食べる分も

分けることなく、このレムアイス海水氷に入れて持ち帰っても大丈夫ということですね。


ハヤケン氏が釣った、ヤズをもらったので

さばいて食べてみると、さすがに身はブリだけにブリブリしてました(笑)

17799410_921912791244418_8999963557058528699_n.jpg

あんまり脂はのっていなかったので、残りの半身は

しばらく熟成させてみたいと思います。


まだ、小鯛とアコウは内臓処理しない状態で

レムアイス海水氷の中ですので、氷の溶け具合をみながら

今日もしくは明日にでも食べようかと思います。


釣った当日に内臓処理しなくていいのは、レムアイスだからこそですね。


レムアイスについては、前回の記事をご覧ください。↓

http://kuboken03.blog.fc2.com/#a519

2017.01.23    カテゴリ:  釣行記(船) 

   玄界灘 根魚五目

ちょいと前ですが、佐賀伊万里の久原港より出船の

寿裕さん( http://yoshihiro1173.web.fc2.com/ )で玄界灘 根魚五目釣りへ。


メインターゲットは、チカメキントキ!

玄界灘で、チカメキントキをメインで狙える遊漁船は、寿裕さん以外に他にないのでは?


事前情報によると、エサはイカがいいとのことでしたので

冷凍庫に眠っているイカたちを短冊状に切り、

アピールの強いゲソは、スーパーで調達。


DSC04388.jpg

この日は、雨がぱらつく条件でしたがきれいな虹を見ながら釣り開始。


水深はなんと120~130m!


となりのハヤケン氏は、デカいチカメキントキを・・・

DSC04387_20170123154047cf0.jpg


うらやま・・・



私なんか




img_0_m.jpg


このサイズしか釣れず( ノД`)



チカメは、すでにシーズン終盤だったらしく

朝一が、勝負とのことだったので短時間で終了。



その後は、別の根魚狙いへ。



ついたポイントは、なんと水深140m超え。


玄界灘に、こんな水深の深いポイントがあるなんて初めて知りました。



玄界灘では、あまりお目に掛かれない特大サイズのボッコ

DSC04389.jpg

サイズは60cm近い。

わたしが釣ったのは50cm。

img_5_m.jpg



他にも、激レアな珍魚

DSC04393.jpg

アカイサキ!


よく玄界灘で、ヨコスジフエダイをアカイサキと言われる方がいらっしゃいますが

これは正真正銘のアカイサキ。

ネットで調べると、私が釣ったのはオスだったらしく

オスは脂がのっているみたいで。

捌く前には、若干色合いがかわってました。

16195778_867272400041791_3470643906087546761_n.jpg

サイズがわかりにくいですが いいサイズの43cm。



他にも

玄界灘では、あまり聞かない沖メバルを3匹釣り、終了。

16195136_867272380041793_3080753556626074044_n.jpg

チカメキントキ、オキメバル、アカイサキ

は、初めて釣りました。

当然、初めて食べたのですが


オキメバルのうまいこと。。。

16174569_867272416708456_6049264913154586669_n.jpg

初日、2日目、3日目、4日目と刺身を食べましたが

熟成4日目が一番でしたね。


アカイサキは、すごくきれいな純白の身で

脂ものってました。


熟成させると、歯ごたえがなくなり、旨み甘みが増すといったイメージを持ってましたが

ボッコ、オキメバル、アカイサキは歯ごたえそのままで、旨み甘みが増してました。


これは、神経絞め&血抜きをしっかりしているからだと思います。

DSC04390.jpg

当日食べるにしても、熟成させるにしてもやはり神経絞め&血抜きは重要。


玄界灘 冬の根魚五目、また機会があればチャレンジしたいと思います!

2017.01.06    カテゴリ:  釣行記(船) 

   あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!


ながい、いや短い?正月休みも終わり


無事に増量いたしました(笑)



年末は、さくら丸さんで釣り納めに行き

15697890_1886236158289136_7779702375623298461_n.jpg

キロ近いのを1ハイ

15781458_1886236174955801_4378186279264468023_n.jpg

ハヤケン氏もナイスサイズを。

15726531_1886236181622467_1725107817241043592_n.jpg

正月用の魚を無事にゲット

2016年を締めくくったのは

15894525_856358681133163_2335121274982835812_n.jpg

アマダイで!!!!

15780924_1886236154955803_1043124727363294656_n.jpg

楽しい釣り納めとなりました。


釣った魚は、刺身&炙りに

15895267_856358751133156_3223675756995940532_n.jpg

盛り付けはテキトウですが、おいしくいただきました。

年末年始は、どこのスーパーも魚が高いですね。

普段の2~3倍くらいでしょうか(^^;


今年の年末も、自分で釣った魚で、刺し盛り作りたいですね。



さて、2017キーストンオフィシャル福袋をご予約頂いておりました方は

お届け完了しているかと思います。


すでに、数件ご意見ご感想を頂いております。


何かありましたら、お気軽にご連絡ください。


2018福袋の構想も、すでに・・・!






釣れる商品の開発、製造を心がけ、イカ釣りの楽しさを発信していきたいと思いますので

本年も、キーストン製品のご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog