プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カテゴリー 《 うまい話 》   全4ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2016.06.06    カテゴリ:  うまい話 

   簡単レシピ「イカクテキ」

以前も、紹介したことがある








「イカクテキ」











「威嚇的」




じゃないですからね(笑)



「イカ+カクテキ=イカクテキ」です。



イカレシピの中で、トップクラスのおいしさの「イカクテキ」ですが

作り方をご紹介したいと思います。



用意するもの

(1)イカ(ケンサキ、ヤリ、アオリ なんでもOKです。)

(2)大根、きゅうり

(3)ファーチェ カクテキの素


重要なのが、ファーチェというメーカーさんのカクテキの素。

13335718_722271221208577_946324987058489412_n.jpg

以前、たまたま買って使ったら激うまで、再度買おうとしたら

近所のスーパーにはどこにもなく、現在は楽天で買ってます。

http://item.rakuten.co.jp/profoods/10011320/

送料とか考えたら、ここがおすすめです。↑


作り方は簡単。

イカ、大根、キュウリを適度な大きさに切り

13256034_722271204541912_3830565438000350739_n.jpg

ボールに入れ、カクテキの素を適量入れ、まぜまぜ。


以上で終わり!


超簡単です。


1晩、寝かせたほうがいいのですが

キュウリを入れすぎると、水分がけっこうでますので

キュウリは少なめにするか、もしくは食べる当日に入れてもいいかもしれません。


13332785_722271191208580_2931760102652308457_n.jpg

ビールも進むし、ご飯にも合う。




ぜひお試しあれ。
スポンサーサイト

2016.04.11    カテゴリ:  うまい話 

   あぶり、炙り!!!

先日の、アマダイと真鯛。




どうやって食べようか悩みましたが







一日目。




12963395_699023240200042_4995960022857579091_n.jpg

アマダイの炙り刺し。





2日目。

12987004_699023223533377_1907295647464409592_n.jpg

真鯛の炙り刺し。





3日目。

熟成アマダイの炙り刺し。







4日目。

熟成真鯛の炙り刺し。









炙りに完全にハマってしまいました・・・


ポン酢でさっぱりと・・・









ごはん前の方、なんかすみませんm(_ _)m  (笑)

2015.11.09    カテゴリ:  うまい話 

   ブリの塩締め熟成

先日のブリは、おいしく頂きました。

まずは刺身。

12188887_641412832627750_4849195386842003394_n.jpg


この霜降りやばいでしょ!!


12227088_641412785961088_5778548193431827532_n.jpg

贅沢に、腹周りの脂のりのりの部分だけを・・・








ウ,ウマ━━━Ψ(°д°;!)━━━!!



刺身は、釣った当日に一度ブロック状に切り

キッチンペーパーを巻き、冷蔵庫で1時間ほど

余分な水分を飛ばしてから。


翌日食べる分も、血合いをしっかりとり

キッチンペーパーを巻いて、皿に乗せラップをかけて冷蔵庫へ。

刺身は、翌日が一番うまかったです。


それから、他の部位は

12195794_641412752627758_3172007842755890338_n.jpg

薄めに切って、しゃぶしゃぶで。

表面に脂が浮いてきて、テカテカ。


12195786_641412739294426_1940472567698268510_n.jpg



ウ,ウマ━━━Ψ(°д°;!)━━━!!


頭と、カマは塩焼きで。

12227726_641412762627757_7835523425852811541_n.jpg





ウ,ウマ━━━Ψ(°д°;!)━━━!!


家族には、塩焼きが一番人気でした。


ここまでは、1匹分です(笑)



2匹目は、塩締め熟成をすることに。

内臓、頭を落としてから、全体に適量塩を振り

キッチンペーパーを2~3重に巻いて

その外側を、新聞紙でくるんで大型の袋へ。

12193732_641412819294418_6357322968579874954_n.jpg


けっこう水分が出るので、しっかり縛って冷蔵庫(もしくは氷の入ったクーラーBOX)へ。

12196037_641412805961086_7423427746863253540_n.jpg

毎日、キッチンペーパーと新聞紙を新しいのにかえ

3~4日間熟成。


とりあえず 1/3を、ハヤケン氏オススメのタタキにしてみる事に

12189855_641412709294429_8623270298873294776_n.jpg

量が多すぎた・・・汗



でも、




ウ,ウマ━━━Ψ(°д°;!)━━━!!



ポン酢、ゆず胡椒、玉ねぎのスライスに・・・


残りの身は、今回一番の楽しみだった 熟成刺身。

昨年末のキジハタ、ボッコは最高に旨かったですが
DSC_1086.jpg


果たしてブリは・・・







まず見た目。


ドスグロッ!!!!!(-_-;)

※写真は自主規制(笑)


食欲がこの時点で、10%ダウン




とりあえず一口。


初日、2日目にはなかった青物独特の臭みが・・・


水分はしっかり抜けてますが、歯ごたえが無くなったせいか

ネチャッ  とした食感・・・

これは、完全に不味い!!!!!!!!


マグロは、熟成させたほうが旨い、熟成させるのが当たり前と言われ

根物系は、あきらかにうまみが凝縮されおいしかったのに

青物は、熟成させるとまずくなるのか。。。



私の塩締め熟成方法が、わるかったのかもしれません。


それにしてもまずかった・・・(苦笑)



脂の乗った青物は、塩締め熟成させる必要はないのかもしれませんね。

余分な水分を飛ばした翌日くらいが歯ごたえも残っており

美味しく感じるのかも。


次青物釣ったら、刺身は翌日までに食べるようにしよう!(^^ゞ

2015.02.22    カテゴリ:  うまい話 

   釣ったスルメイカの食べ方

前回の記事で、もしかしたらこの大潮~中潮周りで

スルメの大群が・・・ と書いてたら、ほんとに大群が押し寄せてきたみたいですね!

最新情報だと、この1~2日は1人80ハイとか100ハイとか・・・(^^;

スルメの数釣りは今がチャンス!!!


話は変わり、最近よく

「そんなにスルメイカ釣って、どうやって食べてるのですか?」

というご質問を頂きます。



基本的に食べる分しか持ち帰りません。



先日の釣行で持って帰ったのは、スルメイカ2ハイ。

ご存じのとおり、この時期北部九州で釣れるスルメイカには

寄生虫がけっこうついています(^^;


アニサキスに、ニベリニア。


また別の記事で、この寄生虫については

書きたいと思いますが、冷凍&焼けば問題なしです。

私は、全て取り除いてから焼いて食べます。



いっぱい釣って、ご近所さんに・・・知り合いに・・・

といいたいところですが、寄生虫の存在を知らずに

生食するとアニサキス症になるおそれも。

アニサキス症は、世界の中で生食を好む日本での発症が圧倒的に多いようで

全国で年間7000件ほど発症例があるようです。



とにかく、焼くか冷凍するか、取り除けば問題なし。

最近は、その日のうちに焼いて食べるよりも、今は3~4日

冷蔵庫の中で干して焼きます。

干し方は、バーベキュー用の網を、うまく冷蔵庫内に設置して、その上に。


以前は、外に干してましたが、急な雨とかPM2.5とか

においで、ご近所さんに迷惑が掛からないように・・・(^^;

という理由で、冷蔵庫内で。



っとここで、焼く時に便利なグッズをご紹介!


DSC_1156.jpg

焼くときって、どうしても丸まっちゃいます。

それを防いでくれる、イカクリップ!

アマゾンで買えます(^^)

DSC_1157.jpg

使い方は、こんな感じでイカを挟みます。

そのまま焼けば

DSC_1191.jpg

左がクリップなし、右がクリップあり。

いい感じです(^^)


おいしいビールを飲むために、おいしいスルメイカ焼きを。

またちかいうちに邪道エギングへ行かなければ。

2014.11.16    カテゴリ:  うまい話 

   贅沢昼飯と醤油

先日の釣行で船長から頂いた、ヒラマサ。

切り身を4日間寝かせて、熟成させました。

DSC_0995.jpg


臭みが消えていて、うまい。


昼飯は

DSC_0990.jpg

ヒラマサ カマの塩焼き

鯵&イサキの塩焼き

新米



贅沢すぎます。



それからお気に入りの、醤油。

DSC_0996.jpg

知る人ぞ知る、長崎県平戸市生月のキッコーイワ さしみ醤油。

このさしみ醤油、最高にうまいです。



大分別府の五穀屋さんの甘露醤油と、長崎平戸生月のキッコーイワ さしみ醤油



この2つの醤油があれば、どんな刺身にもばっちりですね。



さて今晩は、5日間熟成した キジハタ(アコウ)の刺身を・・・ლ(´ڡ`ლ)



Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog