プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
 全7ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2012.07.29    カテゴリ:  鉛スッテ 

   鉛スッテのアクション

鉛スッテゲームと、浮きスッテを使った胴付き仕掛けどちらが釣れるのか

検証を現在のところ3回おこなってますが

鉛スッテ2勝。浮きスッテ1勝という結果。

何十年とイカ釣りをされている漁師さんから言われた一言。

『これが万能のスッテ(エギ)だ』と思いこまないことが重要だと

言われたことがあります。

その日の状況(潮の速さ、月、水温、ベイトの種類、活性)によって、

釣れるスッテの種類、サイズ、カラーまったく変わってきます。

前回は、赤緑に入れ食いだったのに、今回はまったくこない。

そんなことをよく耳にします。

時間帯によっても、鉛スッテがよく釣れる時間帯。浮きスッテがよく釣れる時間帯。

中おもりを使った、エギでの釣果がいい場合、もあると感じています。

鉛スッテで釣れない時もあるし、エギで釣れない時もある。浮きスッテよりも鉛スッテが釣れる時もある。

漁師さんが言われるように、その日のHITパターンは、現場に行って仕掛けを入れて

みないとわからないんです。


さて、本題の鉛スッテのアクションについてですが

もともと、鉛スッテを漁の際に使っていたイカ釣り漁師さんは、どんな仕掛けで

使われているのかご紹介します。

20120729.jpg

この仕掛けを、一人で4つ手釣りで操られます。

では、鉛スッテ(ひとつスッテ)ゲームでやるような

ジャカジャカ巻き、シェイキング等のアクションをやっているのか

というと、やっていません。

どのようにして、アクションを入れているのかというと

まずは、イカのいる棚にラインが止まるように設定し

3~5m手でラインを手繰り寄せ、そのまま設定した棚にフリーで落とす。

4つの仕掛けを順番に、この方法を行います。

鉛スッテがどんな動きをしているのかというと、こんな感じ↓

2012072901.jpg

どこで、イカがバイトしてくるのかというと、フォールの時と設定した棚に止まった時です。

エギングと同様に、シャクリの際(3~5m巻きあげ)に興味を示させて

フォールから、ステイの時に抱かせるといったイメージです。

この仕掛けで、一晩で500匹以上釣られるのです。

漁師さんの釣り方から考えると、鉛スッテの動かし方として重要なのが、



『早い巻きあげ(ジャカジャカ巻き、高速ただ巻き)』

からの

『フォール、ステイ』




これが一番基本となるアクションであると。


素早く逃げる小魚を演出し、抱かせるタイミングをつくる。



その動かし方を基本とし、手釣りでなかなかできない

イカのいる棚でのシェイキング、リフト&フォールを織り交ぜると

更に効果がある場合もあるのではと。


それから、『明暗部を釣る』事も大事です。

シーバスや、イカ等の明りに集まる小魚を餌とするフィッシュイーターは

ライトの照らしているところではなく、暗い所に身を隠し

明暗部で捕食することが多いのは、みなさんご存じかと思います。

胴付き仕掛けにはできない、少し前にキャストして斜めに引いてきて

船の真下ではなく、先の明暗部を狙う釣り方も、効果的な場合もあります。

斜めに探ってきたほうが、一回で長く誘うこともできますし(^^)


鉛スッテ(ひとつスッテ)ゲームは、まだまだ始まったばかりの

新しい釣り方です。特別釣れるようなアクションが他にもあるかもしれません。

一度経験すると、ハマってしまうのは、間違いないでしょう・・・!笑



さっ、火曜日の夜は、鉛スッテ VS 浮きスッテ VS 中おもりを使ったエギ 決戦です!
スポンサーサイト


Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog