プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

2012.08.16    カテゴリ:  釣行記(船) 

   鉛スッテひとつスッテゲームオンリー釣行

8月13日(月)、長崎彼杵港より出船するFTSさんにお世話になり

鉛スッテゲーム(ひとつスッテゲーム)に行ってきました。

今回は、鉛スッテオンリーです!

2012081306.jpg

乗り合い9名での出船でしたが、ほとんどが鉛スッテゲームでのチャレンジでした。

この日は、波2m、風 南西10mほどと、イカ釣りにはあまりよくない条件。

潮は若潮~中潮ということで、流れは緩いだろうと予想してましたが

実際に鉛スッテを落としてみると、流される・・・

特に底付近は・・・流れ方が違う・・・(--;

ライト点灯前は、まったく反応なし。

ライト点灯後しばらくすると、ぽつぽつ釣れ始め

2012081305.jpg

これからかと思いきや、数が伸びず。

たまにくるが、続かない。

2012081304.jpg

こういう時の魚探の反応は、こんな感じ

2012081302.jpg

ベイトが固まってるというよりも、ばらけているといった反応だと考えられます。

ベイトもイカも寄ってきているんでしょうけど

このバラけている反応から、積極的にベイトを、追いまわしている感じではなさそうです。

ここ最近の、海面のかたくちの群れも確認できず。

この状況の中で、釣れていたのは、鉛スッテの60cmほど上に

発泡浮きスッテを1個セットした仕掛け。

鉛スッテではなく、浮きスッテによく乗っていました。

早速真似してみると

2012081303.jpg

やはり、浮きスッテに。

この状況を見ていた船長が、試しに浮きスッテを5本セットした胴付き仕掛けを投入すると

数は釣れないものの、明らかに鉛スッテより、浮きスッテに高反応でした。

結果

2012081301.jpg

私、8ハイ。

竿頭、21ハイ。

船中、全員で100ハイほど。


この結果から推測すると、

ベイトがバラけている = イカが積極的にベイトを追わない為、ベイトが固まらない。

ベイトが、ある層に固まっている = イカがベイトを追ってるのでベイトが固まっている。



こう、推測はできないでしょうか。

ちなみに下記は、前回まずまずの釣果だった、大分での魚探の反応です。

2012081307.jpg

水面から20mラインまで、ベイトが固まっているような反応。

よくあたってたのが、30mライン。

あきらかに、魚探の反応(ベイトの反応)が今回と、違いますよね。

釣れないときこそ、考えるので勉強になるし、次回に繋がる。

まだまだ修行がたりませんね。

次回は、久しぶりに、浮きスッテだけの胴付き仕掛けで一日やりたいと思います。




スポンサーサイト






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog