3週間ぶりの夜焚きイカ釣り

9月4日(火)の夜、3週間ぶりに夜焚きイカ釣りに行ってきました。

3週間も間があいたのは、久しぶり。笑

今回も、呼子 吉栄丸さんにお世話になりました。

2012090409.jpg

人気のイカ釣り船の為、もちろん乗り合い満船。

今月も、早めに予約入れておかないと、乗れませんのでお早めに!


そろそろ夏の夜焚きイカ釣りのポイントを離れ、ぶどういかが入って来るポイントへ。

前日は、あまりよくなかったということでしたが

この日は、ライト点灯直後から、ぽつぽつ・・・

2012090408.jpg

とくに、底~2mほ範囲で、早福型全夜光ブルーイワシに連発

サイズも胴長25~30cmとまずまずのサイズ。

ライト点灯から1時間は、早福型で15匹ほど釣り、100匹超えペースに。

途中で、これ↓試しました。

2012090406.jpg

早福型こんにゃく乗せ。笑

前回の記事で、書いたように、柔らかいものであれば何でもいいだろうということで試しました。





結果。





1匹も釣れず。

こんにゃくを触った、噛んだあと すらなく。爆




こんにゃく作戦。   失敗。




早福型には、ちゃんとした餌を乗せましょう。笑


その後、浮きスッテによく掛かるようになり、早福型に乗らなくなってきたので

浮きスッテ8本仕掛けにチェンジ。

一番釣れていたのは、やはりこのカラー。

2012090407.jpg

硬質発泡浮きスッテ 呼子吉栄丸 赤イエロー!


浮きスッテで30ハイほど追加し、22時を回ったところで

乗りが悪くなったので、鉛スッテゲームにチェンジ。

この時点での、魚探の反応は・・・

2012090402.jpg

表層付近に、ベイトの反応があるだけで

中層、底にはほとんど反応はありませんでした。

この状況でも、エサ巻き、浮きスッテには十分釣れていました。

では、鉛スッテでは?

2012090405.jpg

秋太サイズ、コンスタントにHIT。

浮きスッテで釣れなくなった = イカがいなくなった

のではなく

反応しなくなったというのが正解でしょう。

そういった時には、

(1)フォールで誘う早福型

(2)素早い動きで誘う鉛スッテ


で攻めてやると、釣れるから おもしろいですね。


「浮きスッテをイカにじっくり見せて抱かせるのか」

「エサ巻きのフォールで、誘って抱かせるのか」

「鉛スッテの素早い動きで、リアクションで抱かせるのか」



どれに良く反応するのかは、



【ベイトがカギを握る】




のではないかと連日の釣行で感じています。

ベイトの動き、種類、タナ。

これによって、イカがどんな動き、どんなスッテに反応するのか。

これを考えるのがおもしろい。


この日、23時半ちかくなってから、同行のオオグシさんは

イカ流しで、真鯛狙いに。

私は、いかげそで魚を釣る、げそゲ~で巨アジ狙い。


開始早々、オオグシさんに、真鯛HIT。

20120906.jpg

4.6kg 70cm級の良型真鯛を、1投目でGET。

さすがです。

私は

2012090404.jpg

げそで

2012090410.jpg

アジ42.5cm。

小レンコダイGET。

2012090403.jpg

わずかな時間しかできませんでしたが、げそゲ~おもしろかったです(^^)

オオグシさんが最後に、2m近いハンマーヘッドシャークを釣りあげ

この日の釣行は終了となりました。

結果

2012090401.jpg

キャッチで50ハイ。

リリース&餌に消えていったイカも合わせると60匹ほど。

まずまずの釣果でした。

これから、ぶどういかも釣れ始めますし

イカを餌とする、真鯛や青物等も、活発になってきますので

今後が楽しみです!

また来週、行こうかな・・・!
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply