スネークヘッド 雷魚カバーゲーム

雷魚ゲームをはじめて、早13年。

エギングよりも前にやっていた、釣りなのですが

当時毎週のように、一緒に行っていた、友人とたまたま日程があったので

久々に、行ってきました。

13年間使い続けている雷魚タックル。

DSC02003.jpg

ロッド:GUNGUN73 クリークシューター
リール:ABU アンバサダー6000 カスタム(ブレーキ、ベアリング、ハンドル)
ライン:PE10号

とくにリールは、1970年前後製造のオールドアブ。

40年前のリールとは思えない、耐久性と回転性能。

バリバリ飛びますし、2年間放置してても、全く問題なし。笑

この13年間で、200本近く雷魚と格闘してますが

ごり感とか、ガタつきとか、一切なし。

パーツも少ないので、メンテナンスも楽ちん!!


場所は、いつものコースで・・・

雷魚ゲームの、おもしろいところは、何と言っても

カバーを突き破って、アタックしてくる、獰猛さ

とにかく心臓に悪い釣りです。爆


DSC02007.jpg

メインになるのが、菱(ひし)。

佐賀では、菱の実が有名ですよね。

次に

DSC02005.jpg

浮き草。

風や、雨の影響を受けやすく

ベストな薄さ、はタイミング次第。

他にも、ハスとか、いろいろありますが

菱、浮き草が一般的です。

ヘビーカバーと言っても、ここまで濃いと、釣りになりませんが。。。

DSC02006.jpg

基本知識はこれくらいにしておいて

この日は、台風後ということもあり、濁りが入り

水温もさがった為か、いまいち反応が良くない。

そんな中、夕まずめの最後のポイントで

DSC02008.jpg

ゴン太のきれいな雷魚GET!!




釣ったのは、同行の友人ですが・・・




(;へ;) 泣





サイズは80cm。


私にも、アタックも多数あるものの、元気な小型ばかりのようで

フッキングせず。ばらしも数回。

こういう日は、いくらねばっても、だめな時が多いので

日が暮れる前に退散。


雷魚ゲームって、釣れなくても、フロッグにアタックしてくるところが

目に見えるし、フロッグの後ろに雷魚がついたときの

独特の緊張感は、他の釣りにはないおもしろさです。

最近、イカ釣りばっかりだったので、たまには他の釣りもいいですね(^^)

来月は、さらにおもしろくなる雷魚ゲームなので

90オーバー狙って、また行きたいと思います。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply