プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

2012.10.13    カテゴリ:  鉛スッテ 

   鉛スッテゲーム、キーワードは『ベイト』

今季、何回鉛スッテゲームに行ったでしょうか・・・汗

おそらく13回~14回。

こんなに回数行った人も、全国探してもあまりいない事でしょう。


これだけの回数行くと、感じる事があります。

以前も書いたことありますが、鉛スッテゲームの1つのキーワードになりそうなのが

『ベイト』

です。

魚探の画面で、解説したいと思います。


(1)鉛スッテ、浮きスッテ関係なく入れ食いだった時

DSC01997.jpg

20mから50m付近まで、ベイトの反応でびっしり。

50~底付近に若干反応があるのが、イカの反応かと思います。

この時は、どんなアクションでも高反応でした。

パラソル級も、ポンポン!


(2)鉛スッテに反応がほとんどなく、浮きスッテに若干反応がよかった時

DSC01956.jpg

ベイトが散らばり、イカがベイトを追っかけない為

ベイトがバラけている。

こんな時は、鉛スッテには、反応が薄かったです。

まだ浮きスッテの方が釣れていました。


(3)ベイトの反応が、ほとんどない時

DSC01985.jpg

秋のシーズンは、ほとんどがベイトの反応が確認できない時が多いように思います。

しかしイカは釣れます。

こんな反応の時でも、釣る人80ハイ。

前回の釣行で思ったのが、ベイトが少ない時の鉛スッテゲームは、

「あまり激しく動かさない」「動かすだけ無駄」

と感じました。

おそらく、ベイトが少ないので、追いかけまわさない = 鉛スッテの早い動きに反応薄

この時よく釣れたアクションは、底から2~3mを上下させるだけ。

着底してから、ゆっくり鉛スッテを持ち上げるだけでも、よくHITしていました。

激しいアクションで、中層まで誘ってきても、反応なし。

逆に、疲れるだけでした。


このことから、考えても、ベイトの有無、ベイトの動きによって

素早い動きの、鉛スッテがよく釣れる時

一定の棚をゆっくりとした動きで誘う鉛スッテがよく釣れる時

鉛スッテよりも、浮きスッテがよく釣れる時

エサ巻きや、エギのゆっくりとしたフォールがよく釣れる時


はっきりわかれるように思います。

あとは、日中の鉛スッテゲームが成立するのかどうか

調べたいのですが、今季行けるのかどうなのか。。。


スポンサーサイト






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog