撃沈夜焚きイカ釣り。

10月29日(月)の夜より、平戸沖に夜焚きイカ釣りに行ってきました。

出船したのは、24時。


暗い間は、イカを狙い、夜が明けたらイカ流しと

落とし込みで青物を狙っちゃおうという、贅沢プラン。


しかし、この日は満月大潮。

よりによって、月暈(つきがさ、げつうん)と言われる

月の周りに円が出来る、現象まであって、いかにも釣れなさそうな、お月様・・・苦笑


1時間半ほどで、いつものポイントに到着し

周りを見渡してみると・・・









漁師さん、一隻も出てない。

9月は、100近くあった漁火が、0です。



いや~な予感はしていたのですが

案の定、撃沈。


4名で3ハイ・・・



以前、平戸の漁師さんから、平戸沖はお盆を目処にイカ釣りは、終了と

聞いたことがあったのですが、まさかここまで釣れないとは・・・


ブドウイカが釣れる、玄界灘から山陰にかけては

まだまだ11月いっぱいまで楽しめるのでしょうけど

平戸沖は、完全に終了のようです。

ブドウイカが生息していないと、いうことでしょうか。



こうなると、明け方からの青物狙いもかわってきます。

イカ流しが出来ないとなると、あとは落とし込みで狙うしかない。


しかし、イワシを発見しても、サイズが小さすぎて、針にかからず

ベイトが乗っても、ウリボウサイズのイサキ。

たまに

DSC_1059.jpg

40cmクラスのイサキが、きましたが・・・

他にも、シイラ アヤメカサゴ フエフキ・・・




そのまま、終了・・・





ま~こういう日もあります(^^;

今月、もう一回夜焚きイカ釣り、行ければいいのですが

行けるかな~

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply