今晩は・・・北九州「太陽丸」さんに

今晩は、北九州まで夜焚きイカ遠征してきまーす!

それはなぜか・・・良型がよく釣れているから(^m^)

北九州の太陽丸さんにお世話になります。

今回のテスト品は・・・

キーストンテスト品

大人気の硬質発泡浮きスッテのカスタムバージョン。(まだ布を巻いていない状態です。)

写真の上段3つは、バイトマーカーアワビシート張ってます。

下段2個は、まったく発光しないピンクボディーとグリーンボディーです。

布を巻くとこんな感じ↓

CIMG3639.jpg

CIMG3641.jpg


今回のテスト品のコンセプトは「イカの目はどこまですぐれているのか!?」ということ。

アワビシートのバイトマーカーを張った理由は、おそらくそこを急所と思って襲ってきているのでは?

ということがあるから。

エギングをされる方は、経験あるかもしれませんが、下地マーブルのエギを使ったときに

色の濃い部分に噛み痕があった!事がある方は多いはず。

ヤエンをする時も、イカはアジの急所を知っているから、頭から襲う。

それと同じことが言えるのでは?と思います。


下段2個のピンク、グリーンボディーですが、これはまったく発光しません。

真っ暗な海の中で、発光しないスッテは、どう釣果に差が出るのか、実験です。

もしかわらない釣果であれば、イカの目は、とんでもない視力を持っているということです。


釣果報告をお楽しみに。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply