プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

2012.11.11    カテゴリ:  開発 

   なぜ、イエローなのか?

昨日のブログで書きました、人気が集中している

モンローエギの『レトロモンキーバナナ』カラー。

rmb.jpg


初代モンローエギの復刻カラーとなります。

発売したのは8年前くらい??

今回、復活に至ったのは、要望が非常に多かったからです。



バナナカラーという、おもしろいカラーだから復活してくれという理由ではなく

一人勝ちする場面が多かったという、ユーザーの方が多かったのです。


注目したのが、「チャートカラー」であること。

一般的にチャートカラーとは、黄色~黄緑色のことを言いますが

色彩学では、膨張色でもあります。


ちなみに、わたくし学生の頃、色彩について勉強した時があり

色彩検定もってます。笑 


シーバスのルアーでも、「チャート系のカラーは、濁っているとき、天気が悪い日に効く」

と一般的に言われていると思いますが、なぜそう言われているか、色彩学から考えてみます。


膨張色とは、その色がどれだけ光を反射してるかで決まるとされています。

白色や黄色が光を反射しやすい「膨張色」に対し、黒色や青色は、光を吸収し反射しにくく、

細く見える為、「収縮色」と言います。


このことから、チャート系カラーは、わずかな光でも反射しやすく、

濁ってる場合や、光量の少ない場合でも、シーバスに発見されやすいのではないか。


こういう考え方が出来ると思います。

そのことから、このイエローカラーは、光量の少ない場面において

イカから、発見されやすい?と考えています。


こういった考え方により、ずっとテストをしてきましたが

まず、船のケンサキイカ釣りでの実績は、申し分なし。

akaki.jpg

昨年から黄色黄色と意見を頂いていた、呼子のイカ釣り遊漁船『吉栄丸』さんカラーとして

急遽限定発売。あまりの釣れっぷりに、来年は純正色として、発売する予定です。


そして、エギ。

DSC01973.jpg

諸事情により、まだ公開できない、イエローのエギ。

同船されたかたには、釣れ方を見られたと思いますが、発売はもうしばらく先になると思いますm(__)m

DSC01899.jpg


モンローエギのプロトカラーの、イエローもgoodでした。


DSC_0073.jpg

もちろんアオリも。

写真が見にくいのですが、マーブル下地で、背中が黄緑です。

これもプロトカラー。

2

これもプロトカラー。バナナカラーに、レッドファイヤー模様。(釣り人・M氏)

2012101808.jpg

これも、鮮やかなイエロー。

全て、今年の釣果です。


写真を見て頂ければわかるとおり、全て夕方~夜間にかけての釣果です。

月明かりでわずかに反射、常夜灯の光にわずかに反射、

マズメ時や曇り、雨の光量が少ない場合でも、わずかに反射。


こういった理由により、光量の少ない状況下で

イエローが、有効になるのではと考える理由です。


もちろん、光量が少ない際は、

グローが効くときもあるでしょう。

色が濃く、シルエットのはっきり出るカラーが効くときもあるでしょう。


もう一つの選択肢として、カラーローテーションの中に

イエローを追加してみてください。

攻める幅が広がると思います(^^)
スポンサーサイト
  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2012.11.12 18:19  
  • 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog