プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

2011.08.11    カテゴリ:  釣行記(船) 

   北九州響灘の夜焚きイカ釣り

9日の夜から、北九州 響灘沖の夜焚きイカ釣りに行ってきました。

今回お世話になったのは、小倉港より出船する「太陽丸」さん。

北九州では、有名な夜焚き釣り船です。

釣行前より、詳しく響灘の夜焚きについてご説明して頂き、親切で丁寧で、人気の理由がわかりました。

出船したのは、17時。途中氷を積んで、いざポイントへ。

ポイントに到着したのは18時半。

玄界灘、小呂島周辺と違い、夜焚き船は少ない印象を受けました。

釣り開始後、小型主体でしたが、パラソル級も混じり

DSC01193.jpg

太いケンサキ(ブドウイカ)も混じり
DSC01194.jpg

更には、おいしいお土産、脂ノリノリのサバも釣れ

DSC01203.jpg

合計イカ50匹+サバ1匹GET!

DSC01209.jpg

今回、小型のイカは沖漬けに!(^^)

船長の釣果↓

DSC01207.jpg


実は、釣れたイカのほとんどが、ケンサキイカ(ブドウイカ)でした。

これからシーズンインするケンサキイカ(ブドウイカ)ですが

吸盤の力が、ヤリイカよりも強く、上がってきて取り込む際に

船底にイカがくっついてしまい、とれなくなって、無理やり引っ張ると足が切れてしまう

なんてことがたくさんありました。おそらく10匹以上は、これでばらしました(--;

とにかく上がってきたらすばやく取り込むということと

活性が高ければ、枝を短く(10~20cm)してやったほうが、張り付かれ難いと思います。

今回、感じたのが、サイズが早福型と同じサイズのイカがいたり、パラソル級のイカがいたりと

サイズがばらばらの印象がありました。

そこで、大型のイカだけを狙って釣るべく、次回はエサ巻きの早福型と、6号のビビンスッテ中心に

攻めてみようと思います。

もちろん数釣り勝負だと間違いなく負けてしまいますが、釣ったイカが大型ばかりだったら

船長も同船者もびっくりするでしょう。

次回は、一ヶ月ぶりに小呂島沖に行ってみたいと思います。


今回の晩御飯は、

「サーモン、サバ、イカの海鮮丼」

DSC01217.jpg


あ~うまかった(^m^)
スポンサーサイト






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog