プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

2012.12.02    カテゴリ:  今日のお仕事 

   沖縄出張二日目

昨日更新予定でしたが、何かと忙しく更新できませんでしたm(__)m


沖縄出張2日目は、朝一番から営業まわり。

お昼は、ここへ↓

C_1076.jpg
「ちゅるげーそば」

沖縄の古民家で食べる、沖縄そばもいいですね(^^)

地元の人しか知らないような場所にありました!

昨日はコッテリだったので、あっさりスープを注文。

2012_1127_11_58_39_042.jpg


たいへんおいしかったです!


昼からも、お仕事お仕事。


この日あっという間に一日が終わり、お腹もぺこぺこ。

同行をお願いしていた、赤侍さんにスタミナの付くご飯のセレクトを

お願いすると、超有名ステーキハウス『ジャッキー』へ行くことに。

12117251553.jpg

まいう~でした。(^^)

そしてそして、この日の夜は初の沖縄エギングへ。


実は、この日の夜、トビイカ釣りへ行く予定でしたが

海が荒れて出港できず、イカ熱も冷めないことから、急遽エギングへ行くことになりました。

赤侍さん含む、沖縄スクイッドジャンキーズのメンバーの方々3名と釣行し

「沖縄のエギング」を学ぶことが出来ました。




正直言って、こっちのエギングとは、違います!!!!!(^^;




まずは、発売になったばかりのモンローエギⅢ3.5号V1からスタート。

着底をとってシャクルと・・・根掛かり。苦笑

なんとか回収できたものの、その後も・・・(--;




そうなんです。

珊瑚礁エリア(リーフ)だから、根が荒いんです。





そこで考える。





なるほど。


やはり、V0しかないな。と思い、エギシャープ3.5号V0にチェンジ。



しかし、流れに乗りすぎてしまい、攻めきれない・・・(--;



しばらくすると、隣でアオリが上がる。


「他にもイカの気配があるから、こっちでやっていいですよ」

と、場所を譲ってもらうことに。

ありがとうございます(;_;)


ほんの20mほど横なのに、まったく違う流れと地形で、

更に考えさせられる。。。


ちょっと先に駆け上がりがありそうだったので、モンローエギで攻めるが

まったく反応なし。

エギシャープ3.5号V1で攻めても、何かしっくりこない。


ん~どうしよう。


ここで、エギシャープ3.5号V0 マーブルピンクグローに変えて

着底を取る前に、軽く誘いを入れ、超スローリトリーブ。

駆け上がり付近で







『もぞっ』






合わせを入れると、イカの引き(^^)



アオリか、クブシミ(コブシメ)か~


とワクワクで上がってきたのは









C02189.jpg



おお~初のクブシミ(^^)


テンションマックス!!


釣れました~


と叫ぼうと、イカを持ち上げた瞬間。


ブシュ----------------!!!!


おもいっきり顔面墨まみれ。



C02193.jpg


何とか拭いたものの、テンションダウン。爆


この1匹で、なんとなく 攻め方がわかりました。

地形や流れに対するエギの沈下速度のセレクトは沖縄では、非常に重要ですね。


その後、流れが若干変わってきたころ、赤侍さんにアオリHIT。


121177300006.jpg



HITエギは


C02198.jpg


エギシャープ3.5号V0 赤侍グリーンキング。



流れのある場所を攻めていた赤侍さんは、V0でドリフトさせてHITさせたとのこと。


珊瑚礁エリア=V0

流れのある場所でドリフト=V0もしくはV0+


沖縄ではV0&V0+は、必需品ですね。


その後、赤侍さんからアドバイスを頂き、一番最初の釣り座へ戻り攻めてみることに。


やはり、ここでもV0かな~と思い攻めるが、横の流れのドリフトは、

腕がないので、攻めきれない(^^;


ここでふと思う。


モンローエギで、着底をとらないで攻めてきたら、いいのではないか。と


キャスト後は、とりあえず着底を取り、単シャクリでエギを1mほど上げ

糸ふけは、そのまま巻き取らず、3秒数えて、着底する前に、再度単シャクリ。

ラインテンションをかけ、エギをスライドさせると






『どすっ!』







狙い通りにHITすると、気持ちいですね(^^)


C02213.jpg

またもや、キロくらいのクブシミ。


実は、釣行前の営業回りしながら赤侍さんとの会話の中で




満月=下地ゴールドもしくはピンクグロー、イエロー



という会話をしていたのですが、まさにその通りになりました。


C02208.jpg

モンローエギⅢ 3.5号V1 レトロモンキーバナナ


その十数分後、またもや同じ攻め方でHIT!

C02200.jpg

またまた、クブシミ。苦笑


なかなか、クブシミを3連発HITさせる人は、沖縄でもいないらしく

間違いなく、クブシミから好かれてますね。爆



その後、ド干潮になり流れが緩くなってきたので

モンローエギのレトロバナナカラーを、ボトムでロングステイ。


赤侍さんと、話し込んでいると、ラインが持って行かれる。


あわてて合わせをいれると


重量感がハンパないイカがHIT!


ドラグ音を響かせた4秒後




『フワっ』






\(◎o◎)/!






痛恨のバラシ。








エギを回収してみてみると





C02215.jpg


モンローのグラマラスな、お尻に強烈な噛み跡が(~_~;)


噛み跡の幅からして、そこそこのサイズだったのは間違いないかと。


このバラシの後から、イカの気配がなくなり終了。



いや~楽しかったですし、勉強になりました。



とにかく沖縄のエギングは、



・珊瑚礁エリア(リーフ)



がメインの釣り場であり


シャロータイプのエギは必需品であり、エギの感度は極めて重要だと感じました。


シャローエリアの先のかけ上がりや、その他 地形の変化

それに伴う、流れ方や流れの速さ。


状況をうまく判断し、エギの沈下速度をセレクトし

攻め方、アクションも変化させる。


沖縄のエギングは、難しそうだけど、状況に応じた、攻め方さえ

習得できれば、非常に奥が深くおもしろいエギングになると感じました。


3日目に続く・・・
スポンサーサイト
さすがの釣果でした!!
沖縄の独特のエギングをすぐに吸収して結果を出しましたね!!
しかし久しぶりにクブトリプルゲットンする人見ました!!
つぎは沖縄アオリ!楽しみにしています^^b
難易度高そうなフィールドですが
夢を感じますね^^
是非、くぼけんスタイルで攻略を期待しております!
>赤侍さん

ありがとうございます!!
いろいろとお世話になりましたm(__)m
次は、アオリ頑張ります!!
>佐藤さん

今までいろんなフィールドでエギングしてきましたが
難易度MAXでしたね(^^;
ただ、考える釣りは大好きですので、またチャレンジしたいと思います!






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog