早福型/邪道編V3の使い方

平戸生月もいよいよ、ガンセキ(スルメイカ)大量接岸のようですね!

これから更に、寄って来ることでしょう。

早福型/邪道編の 良さ をご理解いただき

多くのお問い合わせ、展示場&通信販売でのご購入ありがとうございますm(__)m

その中で、よく聞かれるのが、「V3」の使い方です。

CIMG4119.jpg

まず、使う場合の条件ですが

(1)水深が5m以上の深い場所

(2)流れが速い場所


使い方は、

(1)キャスト後、着底をとる

(2)しばらく放置

(3)30秒前後放置した後、シャクリを1~2回いれる

(4)再度放置

これのくり返しです。


昨年の実績からいくと・・・

DSC_0658.jpg

ガンセキ(スルメイカ)良型2匹かけ。

DSC_0739.jpg

DSC01576.jpg


胴長36cmの良型ササイカ(ヤリイカ)

DSC_0667.jpg

胴長40cm超えの、弁慶サイズのケンサキイカ。

この写真では、サイズがわかりにくいのですが

下記写真で、1匹だけサイズが違いすぎるケンサキイカが、V3での釣果です。

DSC_0668.jpg

船からの夜焚きイカ釣りでもそうなのですが

ケンサキイカやヤリイカは、底付近でパラソル級、弁慶サイズが

釣れることが多いのですが

防波堤でも、同じことが言えるのではないかと思います。

釣れるサイズ、内容がちょっと違うのが「V3」です。

着底時は、ほぼ垂直に近い角度でステイしますので

根掛かりも、そんなに気にするほどではありません。(たまにありますが(^^;)


水深が深く、流れも速いような場所で、ぜひお試しください!
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply