玄界灘 昼イカ開拓

玄界灘の昼イカ開拓。




夏の暑い時期は、当然ですが 昼よるも夜が涼しい。


夜はライトを焚くので、イカも数釣れる。


時期的には、梅雨明け後の7月、8月、9月。




けど、出船時間が夕方で、終了時間が深夜。


家に帰るのは、明け方 4~6時。


1日しか休みがなければ、かなりしんどい。


生活リズムが、崩れるから。





しかも、釣ったイカは、その日の夕方に食べるので

食感が落ちている。




長年、船イカ釣り行っていますが、今までで最も印象に残っている船イカ釣り。



それは、2011年7月に初めて経験した、ケンサキイカを昼間に釣る、通称「昼イカ」

この時は、いつもお世話になっている平戸のイカ釣り漁師さんの船で出船。

その時の、ブログは下記より。


http://www.fimosw.com/u/kuboken/fnop8tyrfe24xp


釣れるのは、小型も釣れるけど、全体的にサイズがでかい(@_@)

n7fskewbw88sr568twuc-89632f1a.jpg

胴長50cmクラス。


漁師さんは、100ハイ超え。

fhvuvhjks83w8s8aa9hp-feaaa15c.jpg

私は 35ハイほど。


朝7時ころ出船し、14時終了。

16時、帰宅。

イカをさばいていて、感じたこと。



絞めて3時間ほどなので、身が反り返る!!!


夕食に出したら、家族は うまいうまいと箸が止まらず・・・笑


呼子の活き作りと変わらない、うまさだと言われ


すごく印象に残っていました。



しかし、玄界灘で 昼のケンサキイカ釣りができる遊漁船は、ほぼ0。




何とか、玄界灘で昼イカをやりたい!との思いで


やりましょう!と、賛同していただいたのが


長崎彼杵港から出船する FTSさん。


http://www.fts.3zoku.com/


それから、伊万里久原港から出船する、リアルフィッシャーさん。

http://real.rod-remake.com/


4~6月は、ボートエギングのアオリイカ狙いもいいけど

ちょっと釣り場を変えれば、ケンサキイカも狙える。


まだまだ、釣り場の開拓はこれからですが

今後、非常に楽しみです。


ちなみに、4月9日(火)は、そのリアルフィッシャーさんで

昼イカ開拓釣行に行く予定です。


まだ同船可能ですので、ぜひ参加したいという方は

直接リアルフィッシャーさんの船長へ、お問い合わせください。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply