長い太い浮きスッテ

来週の釣行に向けて、テスト品を作成中です。

九州の船からのイカ釣りは4号の浮きスッテがメインです。

山陰地方になると、2.5号から4号を使う方まで様々。

京都~福井沖になると、2.0~3.0号が中心。

愛知~静岡は2.0~2.5号中心。

神奈川~茨城になると2.0~4号を使う方まで様々。

だいたい全国こんな感じです。

普通のことをテストしても、おもしろくないので

今年北部九州の一部の漁師さんが、好んで使っていたビビンスッテの6号。

あきらかに、4号よりも6号の方が良型のイカが抱いてくるんです。

じゃー7号(ゴウドウイカ向け特注サイズ)を、ケンサキやヤリイカ向けに改良して

作ってみようじゃないかと。

CIMG3649.jpg

長いし、太すぎる(^^;汗

これはインパクト大です。けど、イカがビビッて抱かない心配も・・・

ビビンスッテ2.0号と比較すると

CIMG3652.jpg

エギシャープ3.8号と同サイズくらいです。

CIMG3653.jpg


来週実践投入してきます。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply