プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

2013.06.06    カテゴリ:  釣行記(船) 

   イカ釣り漁船に弟子入り

毎年恒例になりつつある、長崎平戸 NO.1イカ釣り漁船への弟子入り修業。

行ってまいりました。


2013060415.jpg

出船は、長崎平戸早福港。

そうです、エサ巻きエギ早福型が生まれたこの地です。


いろいろと準備を済ませ、いざ修業へ

2013060413.jpg

修業と言っても、現場を見て釣り方を勉強し

いろんな試作品をテスト。


2013060414.jpg

この日、一番の楽しみが ハートの硬質発泡浮きスッテ。

私がイカなら、すぐに抱き付きそうですが、結果はいかに!?



漁場へ到着し、早速 漁開始。

開始後、数時間は漁師さんの釣りを見学。


2013060412.jpg

こちらは、ビビンスッテの赤イエロー。(テスト品です)


開始後、ぽつぽつ釣れ始め、日が落ちるころまでに

約40ハイの釣果!

びっくりしたのが、その9割以上が、早福型での釣果であったこと。

イメージしなければいけないのが、明るい時間帯の釣り方。

なぜ、早福型ばかりに反応がいいかというと



・明るい時間帯、イカは底ベタにいること。

・明るい時間帯は警戒心が強く、そういった場合は、フォールが効く


こういった理由とのことでした。

目の前で、見ると改めて早福型のすごさが実感できました。


日が落ち、船のライトをつける。


その後は、怒涛の連チャン。


釣れる釣れる!!!


気が付けば、イケスは、こんな状態に(@_@)

2013060403.jpg

パラソル級(胴長40cmオーバー)のイケスは、50ハイ超え。

となりの中型サイズのイケスは


2013060404.jpg

軽く100ハイ超え(@_@)


更に、となりの小型サイズのイケスは

2013060405.jpg

200ハイ超え!!


私も、竿を出させてもらい、鉛スッテを中心に攻めますが

船長が10ハイ釣っている横で、1ハイペース(^^;


2013060410.jpg

ハヤケン氏も、同じようなペースだけど

2ハイ掛けも。

この日、一番反応が良かったのが

2013060407.jpg

硬質発泡浮きスッテ 生産限定カラー赤イエロー

呼子吉栄丸さん推薦のカラーです。


平戸の漁師さんからも、太鼓判もらいました!

2013060408.jpg

この日の結果は、船中約500ハイ。

そのうち私が29ハイ、ハヤケン氏40ハイ。

やはり漁師さんには、かないません(^^;

2013060420.jpg


さらに衝撃だったのが500ハイのうち、7割以上が早福型での釣果であったこと。



開発に長年時間をかけ、改良に改良を重ねただけあります。



もう一つ衝撃だったのが、早福型の背中に乗せるエサとなる

キビナゴを、帰りに獲りに行ったのですが

ほんの数分で




2013060401.jpg

今の時期のキビナゴは、脂ノリノリらしく

エサにするのは、もったいないくらいだと言われてました。


2013060416.jpg


ちょっとだけ、お土産を頂きましたので

刺身に・・・

うますぎでした(^^)


毎年、お世話になっていますが、その都度

勉強になることも多数で、ここでは書けないようなことも・・・



今回学んだことを、早速次回の釣行で取り入れてみたいと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【2013年の釣果】

・ケンサキイカ     55ハイ
・ヤリイカ(ササイカ) 10ハイ
・スルメイカ(ガンセキ) 3ハイ
・コウイカ        1ハイ
・アオリイカ       6ハイ
合計          75ハイ

年間目標1000ハイまで、あと925ハイ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog