お盆前 平戸沖夜焚きイカ釣り

12日の夜、仕事が終わり長崎彼杵港から出船する FTSさんで夜焚きイカ釣り

行ってきました。

昨年も、ちょうどお盆の時期に行ったのですが、昨年は撃沈。。。


昨年の釣行記→ http://kuboken03.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

FTSさんHP→ http://www.fts.3zoku.com/


昨年は、鉛スッテオンリーでの釣行だった為、苦戦したのを覚えていましたので

各自で、いろんな仕掛けを持ってきて、いろんな攻め方でチャレンジしました。


2013081313.jpg

出船は、仕事が終わってからだったので、20時すぎ。


すでに暗くなっており、夜焚き船もちらほら。


夜焚きイカ釣りは、非常に場所選びと、ライトを焚き始める時間も重要で

暗くなった後から、ライトを焚いても、周りにすでにライトを焚いている船がいれば

ベイトの寄りがわるく、当然イカも寄りにくく 苦戦することが多いのですが


この日は船長の判断により、あまり夜焚き船がいない30~40mラインで、アンカーを下してから

釣りを開始しました。


これが、見事に いい釣果をうむことに。


私は、前回好調だった 中オモリ+エサ巻きエギをセット。


他のみなさんは、鉛スッテから攻める方がほとんど。


幸先よくHITしたのは

2013081314.jpg


ハヤケン氏。


しかも良型。

KS鉛スッテ15号 赤緑×赤メタ。


他の方も、ぽつぽつ。


釣れないのは私だけ(笑)



ようやく1ハイきた時は

2013081310.jpg

みなさん5~10ハイ釣れたあと(^^;


この時点で、今日は 鉛スッテDAYだと判断。


案の定、胴付き仕掛けにも あまりいい反応がみられず。


その後、私も鉛スッテに交換。


2013081309.jpg


テストカラーの 赤イエロー。


やはり、赤イエローは強いですね!!

来年の新色決定!!


この日、いろんなカラーテストしたのですが

一番は、赤イエロー。


次に

2013081304.jpg

硬質発泡浮きスッテで 実績多数の ピンクグロー赤白。

これも、良型がよく釣れていました。


今年いっぱいテストを続けて、来年の新色検討したいと思います。


その後、びっくりしたのが

同船者の方が、早福型/邪道編 V3 フルグローホワイトで

鉛スッテ、浮きスッテ、中オモリ+エギに反応がない時に

コンスタントに釣られていたこと。

2013081307.jpg

この日、あきらかに「速い動き」に反応が良かったので

鉛スッテに好反応を示していたのは分かっていたのですが

やはり、鉛スッテに反応が薄くなる時間帯もありました。


そんな時は、邪道編V3。


速く動かすことができ、エサの効果で、触るだけというよりも

ガッツリ抱き込むことが多く、数が伸びていました。


私は、邪道編という選択肢が、夜焚きイカ釣りの中で 今までありませんでしたので

けっこう衝撃でしたし、持参していなかったので

横で、悔しがることしかできませんでした(^^;


途中、イカ刺しを食べ、お腹を満たして、後半戦スタート。

2013081308.jpg


後半戦は、また後日書きたいと思います(^^)
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply