プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

2014.02.03    カテゴリ:  早福型/邪道編 

   早福型と早福型/邪道編の違い

早福型

34.jpg






早福型/邪道編

f-w.jpg


の違い。


・早福型 は本来 船からの釣りに設計したエサ巻きエギ。サイズは4.0号相当。

・早福型/邪道編は、防波堤からの釣りに設計したエサ巻きエギ。サイズは3.5号。



船でのイカ釣りは「縦」の釣り。

防波堤でのイカ釣りは、「横」の釣り。


この違いによって、形状を変えています。



DSC01719.jpg

早福型は、イカ釣り漁でも使われており、バランスの調整がしやすいよう

四角のシンカーを採用しています。


早福型、早福型/邪道編ともに、キビナゴ1匹を乗せて最適な、バランスに調整にしています。

DSC01721_201402031758590f2.jpg

エサの乗せすぎは、バランスを崩してしまう恐れがありますので

乗せすぎにはご注意ください。


乗せるエサですが、塩絞めのキビナゴが一番おすすめです。





最後に、針の違い。

ヤリイカ、ケンサキイカ専用設計の、通称ヤリイカ針を採用している早福型。


足の太い、アオリイカまで対応する針を採用している、早福型/邪道編。




もちろん、早福型を防波堤で使うこともできますし


早福型/邪道編を、船で使うこともできます。


もともとの、開発コンセプトがちょっと違いますので

ご紹介させて頂きました(^^)
スポンサーサイト






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog