プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

2014.04.18    カテゴリ:  釣行記(船) 

   鹿児島デカイカ遠征エジング編

昨日の、ブログの続きです。


鹿児島入りした当日は、見事な釣果で

完全撃沈だったのですが

翌日は、鹿児島市城南町本港船留まりより出港の


ナッティー」さん

にお世話になりました。

DSC03334.jpg



沖縄で人気の、ディープエジング釣法に非常に興味があるとのことで

実績もないなかでの開拓釣行となりました。




場所は、錦江湾~鹿児島湾にかけて。

桜島を眺めながらの釣りとなりました。


DSC03331.jpg



まずは、沖合いのポイント探っていきます。


水深は90~100m。


何度か流し直し、底付近を攻めていると、ティップに違和感。


合わせをいれると






「ドンッ!」



ドラグは出ないけど、イカの引きをしていたので

キロくらいのアオリかな~と思って上がってきたのは




DSC03333.jpg

水深90mから、まさかのコウイカ (;´∀`)




横のハヤケン氏は


DSC03332.jpg

イイダコからのスタート (笑)



その後、いろんな水深を攻めましたが、アオリの気配は感じず。。。



しばらくして、



「ノッタ!」



ではなく


「ノッテタ!」


と言った方がいい、イカがHIT!

また、コウイカかな~と思っていたら





DSC03336.jpg

水深60mから、ケンサキイカげっと (;´∀`)

錦江湾内でのケンサキは、珍しいらしい。


けど狙いは、ディープのアカイカ系アオリ。


ここ、錦江湾~鹿児島湾は、黒潮の影響はあまり受けないが、桜島の影響を受けており

おそらく、いろんなイカ類の産卵が、バラバラで

春に産卵する個体、夏に産卵する個体、秋に産卵する個体、冬に産卵する個体が

いるのではないかと、ハヤケン氏と話していました。


イカの補食や、産卵は水温に大きく左右されるのは間違いなく

活火山である桜島の周辺の海底は、水温が年間通して安定していると推測できます。


また、陸地から50m先は、水深80~100mなんてところも。


そういった意味でも、もしかしたらアカイカ系アオリの産卵も

ここ錦江湾~鹿児島湾内の可能性もあるだろうと

今回の開拓釣行となりました。



が、開拓釣行はそう簡単ではありません。



最後は、お決まりの?



DSC03339.jpg

石を釣り上げたところで終了となりました。


今回の釣行だけでは、なかなか判断は難しいですが

今後の開拓次第では、十分アカ系モンスターを狙えるのではと思います。


鹿児島湾内だけではなく、南薩沖や佐多岬沖は更に狙えると考えています。

また、機会があれば開拓チャレンジしたいと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【2014年のイカす釣果】

・ケンサキイカ     18 ハイ
・ヤリイカ(ササイカ)  8 ハイ
・スルメイカ(ガンセキ)97 ハイ
・コウイカ        1 ハイ
・アオリイカ      13 ハイ
・ダイオウイカ      0 ハイ
合計         137 ハイ

年間目標1000ハイまで、あと863ハイ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog