長崎平戸エギング 日中のレッドベース

27日、長崎の平戸へ。


当日の潮周りは、大潮初日。

夜明け前からの開始でしたが、しばらくは反応なし。

とりあえず、エギシャープ3.8号V1 ゴールドアジベースピンクで探っていると

DSC03407.jpg

ちびっこGET。

リリース!


その後は、何を投げても反応なし。

潮目が、バッチリできていたので、こっそり持ってきていた

ヒラメ用スプーンを投げ、底~中層を攻めていると

沖合いで

「ゴゴッ!!!」

という反応が。

すぐに合わせを入れると、強烈なダッシュ!

やり取りをしていると、明らかに首を振っている。

何年ぶりだろうか。シーバス!


それも、そこそこのサイズ。

PE0.6号、リーダー2号だったので慎重にやり取りしていると




まさかのフックアウト(;´Д`)


針が伸びてました(~_~;)


その後、シーバスの気配もなくなったので、イカに集中。


ちょっと離れた、気になるエリアへ行き、ねばってみることに。


すぐに、このサイズが反応。

DSC03408.jpg

その後、ゴールド下地、マーブル下地、シルバー下地のリアルベイト

いろんなエギや、いろんな攻め方をするも、反応なし。

ふと、気になった エギシャープ3.8号V1 レッドベースピンクを投げ

沖に伸びている、瀬に沿ってトレースしてくると

DSC03411.jpg

足一本!!すぐに反応が。

DSC03417.jpg

なんとか800gをGET。

この1ハイで、いるんだけど抱かないだけだと確信。

V0で瀬の際をトレースしたり、V2で速いアクションでアピールするも

反応なし。


ここぞとばかりに、リアルベイトカラーを投げるも、これもダメ。


そこで、さっき反応してきた、レッドベースピンクに戻すと

瀬の際で、抑え込むようなバイトが!



HIT!!!



しかも、久々の重量感!(^^)!


DSC03420.jpg

よく引きました。


エギは、この日のアタリカラー、レッドベースピンク。

日中にレッドベースが効くパターンも、あるなと再認識。

DSC03418.jpg

気になるサイズは


DSC03421.jpg

エギも含めて2100g。

久々の2キロオーバー!

近くに、ハヤケン氏がいないので、セルフタイマーで

DSC03422.jpg

これは、同じパターンでまだいける!と思い

イカを放置して、再チャレンジ。


しばらくすると、釣ったイカを狙っているのか

トンビと、カラスが上空を旋回し始め

釣りに集中できず(^-^;


15分ほど同じ攻め方で狙うも、反応がなかったので

ハヤケン氏のところへ戻ることに。


戻って再度、重量を計測すると



1860g・・・



20分くらいの間に、水分がぬけて・・・苦笑

まーしょうがないですね(^^;


「日中のレッドベースが効くパターン」

「流れを読み、イカの付き場を想定し、エギのトレースコースを考える」


今回も、ちょっとですがレベルアップした気がします。


5月も、もう終わり。

6月からは完全に夜焚きイカ釣りムードに切り替えます。

早福型の、あのカラー はやく試したいな!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【2014年のイカす釣果】

・ケンサキイカ     18 ハイ
・ヤリイカ(ササイカ)  8 ハイ
・スルメイカ(ガンセキ)97 ハイ
・コウイカ        1 ハイ
・アオリイカ      32 ハイ
・ダイオウイカ      0 ハイ
合計         156 ハイ

年間目標1000ハイまで、あと844ハイ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply