イカ釣り漁船に弟子入り修業

毎年恒例となっている、長崎平戸の凄腕イカ釣り漁船への

弟子入り修業。今年で、4年連続です。



漁師さんの考えや、釣り方攻め方を勉強させてもらい

商品に反映させることが第一の目的であり

もうひとつは、「漁」ではなく「釣り」として、楽しめる攻め方がないかどうか

釣り人目線で何かヒントを得ることができればというのが、この弟子入り修業の第二の目的。

この4年間で、様々なヒントをもらい商品化も行ってきましたし

攻め方も、ご紹介してきました。詳しくは

夜焚きイカ釣り2014開幕特集ページを、ぜひご覧ください。↓

http://www.keystonebrand.jp/pages/yodaki/2014.htm
2014.jpg

さて、修業当日は ベタベタなぎ。

DSC03428.jpg

まずは、晩飯を釣るというので、港を出てすぐのポイントへ。

凄腕の漁師さんになると、アジ釣りイサキ釣りには、撒き餌はいりません(^^;

DSC03431.jpg

ピタッと船を止めたポイントには、魚探に反応があり

撒き餌も使わず、付け餌も使わず、サビキだけ落とせば

写真のように、連掛け・・・。


楽しいくらい釣れます。

しかも、40cmちかい良型のイサキまで(^^)

ハヤケン氏も、これだけで十分楽しいと

弟子入り修業であることを、忘れるくらい釣ってました(笑)

DSC03434.jpg

ほんの数回の流しで、イケスは

DSC03435.jpg

晩飯には十分の量です!

日が暮れて、いざ漁開始。

DSC03438.jpg

長崎平戸沖は、漁業規定により集魚灯の出力ワット数に決まりがあり

このメタルハライドランプは、1灯しか点けれないとのこと。



漁開始後は、しばらく漁師さんの漁を見学させてもらいました。

無駄のない流れるような、動きと誘い。

漁も釣りも、とにかく手返しの速さで、数に大差が出ます。

今回、テスト品も試していただきましたが、いまいち効果は感じませんでしたので

また作り直しです。

1時間半ほど、見学させてもらい、その後 私とハヤケン氏はライトタックルで

鉛スッテゲームで、凄腕漁師さんに挑みました!

DSC03443.jpg

この日は、鉛スッテの速い動きからのスローな動き、ステイが効果的だったようで

私も、ハヤケン氏もコンスタントに釣ることができました。

DSC03451.jpg

水深70m、KS鉛スッテ12号~15号がベストで

強力発光タイプと、発光の弱い赤緑等を使い分けながら

数を伸ばしていきました。

2時間ほどで、私が27ハイ、ハヤケン氏が25ハイ。

漁師さんの胴付き仕掛けに反応が悪い時は、鉛スッテに好反応を示すタイミングが多く

これには、漁師さんもびっくりされてました。

しかも

DSC03449.jpg

鉛スッテ仕掛けにHITするイカは、型がいい。

DSC03453.jpg

終わってみれば、船中330ハイ。

DSC03454.jpg
1つのイケスで、この数。

市場の関係で、23時すぎには帰港しましたので、まずまずの釣果だったと思います。

鉛スッテが釣れてたといっても、当然漁師さんにはかないませんでした(^^;

でも今回は、この2年間で鉛スッテゲームにチャレンジし

腕を磨いてきたことが、釣果としてあらわれ

漁師さんを驚かせることができたので、ちょっぴりうれしかったです(^^)

漁師さんも言われてましたが、イカが高活性の時は

胴付き仕掛けの方が数釣りに向いているから有利だけど

逆に、渋い時ほど鉛スッテが有利だと。

それは、早い動きからの、スローな誘い、ステイ。

着底からの、上昇する動き、表層からの下降する誘い。

いろんなアクション、どの棚にも対応できるのは

ライトタックルでの、鉛スッテゲームにしかできない攻め方だから。


今年は、鉛スッテゲームセカンドステージと社内で言ってますが

ますます発展する釣り方であり、タックルの違いや攻め方の違いで

釣果に差が出るゲーム性は、他にないおもしろさ。

玄界灘で、もっと流行るのは間違いないでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【2014年のイカす釣果】

・ケンサキイカ     45 ハイ
・ヤリイカ(ササイカ)  8 ハイ
・スルメイカ(ガンセキ)97 ハイ
・コウイカ        1 ハイ
・アオリイカ      32 ハイ
・ダイオウイカ      0 ハイ
合計         183 ハイ

年間目標1000ハイまで、あと817ハイ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

Comments 4

Macky

お疲れ様でした。

僕も地元の漁師さんに誘われるのですが、本業が忙しすぎて実現出来ません。
羨ましく思います。

で、今回の釣行で何か発見されたウラワザはございませんか?
是非是非、そのあたりも公開してくださると… 

2014-06-19 (Thu) 17:42 | EDIT | REPLY |   

くぼけん

>Mackyさん

コメントありがとうございます。(^^)
裏ワザというか、漁師さんより釣行後に
教えて頂いた新たな鉛スッテの攻め方は、1つあります。
次回の釣行で試してみて、効果があれば
ご紹介させて頂きます!

2014-06-19 (Thu) 18:07 | EDIT | REPLY |   

うっきー

漁師さんの仕掛けの詳細を教えていただけませんか?

2014-06-27 (Fri) 19:47 | EDIT | REPLY |   

くぼけん

>うっきーさん

漁師さんは、その日の状況に応じて、仕掛けも交換されますので
その全てを私も把握できていませんので、お伝えするのは難しいです。
ただ、釣り人の仕掛けと、ほぼ同じです。
基本的には3本仕掛け、幹糸16~18号、枝6~8号
枝の長さは、使うスッテやエサ巻きによって違います。10~100cm。
枝の間隔は2mほどです。


2014-06-28 (Sat) 11:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply