プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

2014.09.11    カテゴリ:  イベント 

   船釣りフェスタ2014 ①

行ってまいりました。

大阪へ。

2014_0906_12_29_24_265.jpg

っとそのまえに、佐賀市内にある ハヤケン氏おすすめのラーメン屋さんへ。

まいう~!


DSC_0807.jpg

大阪まで車で行ったことはありますが

フェリーは今回初めて。

船釣りフェスタのブース展示物を押し込んできた車を乗せて出発。

フェリーに乗り、まずは

DSC_0808.jpg

乾杯!(笑)

あまりにも快適すぎて、健康診断のことなんかすっかり忘れてビールがすすむすすむ。。。(^^;

船内にはバイキングもあり、いろいろと食べ過ぎてしまい

いつのまにやら、目の前には大量の緑の物体・・・


そうです、大好きな枝豆食べすぎちゃいました。((笑))


満腹になってから、入浴!

フェリーって、個室のシャワールームもあるし

大浴場まであるんですね。びっくりでした。


その後は、カーテン付きのベッドでぐっすり寝て、朝4時半起き。


赤侍氏と合流し、いざ会場の京セラドームへ!

今回、初めての船釣りフェスタへの参加でしたが

運営側のサポートもあり、スムーズに準備を進めることができました。


10646838_558013894327767_7477779237512035378_n.jpg

到着後、すぐに準備をはじめ

1時間ほどでブース完成!!

IMG_253638585818853.jpg


あとは10時の開場を待つのみ!!


続きは、また明日にでも。
スポンサーサイト
質問ですが
誘導天秤で餌巻きスッテのハリスは1ひろぐらいとっても大乗ですか?

いつもどれぐらいの長さでやっておられたかよかったらご指導お願いします。
>ウッキーさん

ご質問ありがとうございます。
誘導天秤に使う場合のハリスですが、矢引程度の60cmくらいにしています。
あまり長くしすぎると、同船者の方と絡んだりしますので
60cm程度が理想かな~と考えています。
また、あまり柔らかめのハリスを使うと、エサ巻きのハリガネを固定する
フック部分に絡むことが多くなりますので
なるべく硬めのハリスを使うことをお勧めいたします。
それでも、絡むようであれば、エサ巻きにはスナップをつけずに
直結びにして頂くと、トラブル回避はできるかと思います。
ぜひお試しください(^^)
早速のご回答ありがとうございます参考になりました。

もう一つ質問なのですがスルスルリグで、上に浮きスッテではなくビビンスッテつけることは可能ですか?

何度もお手数かけますがご指導よろしくお願いします。
>ウッキーさん

スルスルリグ&K2リグ 共にビビンスッテをつけてもOKです。
ただ、2.0~2.5号だったらいいのですが
3.0号以上を装着すると、抵抗がけっこう増えますので
シャクリ感がグッと重くなります。
当然、フォールスピードも遅くなりますので
抵抗を最小限に抑える場合は、綿を巻いてなく細めの
ウキプラハイブリッド針やケンサキSP、大きめのサイズのスッテを
つけたい場合は、硬質発泡浮きスッテがよいかと思います。
ありがとうございました。

たいへん参考になりました。

14日半夜で舞鶴冠島に半夜で行ってきます、今年若狭ではイカの連れが非常に悪いです。
1船50尾あがったらいいほうなのです><

最後にこういう状況のときのおすすめリグを教えていただければ幸いです!!
>うっきーさん

今年の日本海、若狭湾エリアは厳しいみたいですね。
九州玄界灘は、シーズン序盤は不調だったのですが
7~8月は例年通り釣れてました。
今年大漁だったのは、大分の豊後水道でした。

おそらく、今年の若狭湾エリアは、イカの絶対数が少ないのは間違いないと思います。
玄界灘でも、同じように日によって数が少ない印象の場合が多いのですが
そういう時は、エサ(スッテ)の取り合いになることが少なく
競争相手がいないことから、スッテやエギをよく見て、抱くか抱かないか判断している
と私は感じています。違和感があれば、触りもしません。
こういう場合は、スッテやエギを長く見せないのも重要と感じてます。
攻め方としてはまず、鉛スッテの速い動き。
鉛スッテの速い動きに、反射的に手を出してしまう個体は、こういう状況の時に
効く場合が多い印象です。

それから、エギやエサ巻きの、ゆっくりのフォールアクション。
ライトタックルであれば、中オモリを入れたリグです。
速い動きの後のフォールアクションは、どんなイカにも通用する
共通の抱かせるタイミングだと思います。
着底後に攻め上げてくるよりも、上から棚をきざみながら
フォールアクションをイメージして落としていくだけでも十分釣れます。
渋い状況の時こそ、同一の棚を攻め続けるのではなく
いろんな棚をフォールをイメージした攻め方で狙うと
よく釣れる場合もあります。

14日、大漁でありますよう、がんばってください(^^)
いろいろ教えていただいてありがとうございました。

くぼけんさんも船釣りフェスタ頑張ってください。

それではまたよろしくお願いします。 ノシ
>ウッキーさん

ありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いします(^^)






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog