おにゅータックル

DSC_0797.jpg

鉛スッテ用、おにゅータックル。

リールは オシアカルカッタ200HG

ロッドは、セフィアCI4+Boat B606M-S

DSC_0798.jpg

カウンター付きベイトでもよかったのですが

個人的に、グリップ力のある丸型が好きなのでカルカッタにしました。


リールは、すぐに決まったのですが

悩みは、ロッド。

いろんなメーカーさんから、鉛スッテ用ロッドでていますが

自分に合うロッド調子がなかなかなく、釣具店さんにも置いてなく・・・(--;

非常に買うのに困りました。


それから、○○ガイドのティップ絡みの多さ。

鉛スッテゲームは、連続のシャクリ、フケを出してのフリーフォール

シェイキング等、ティップ絡みの原因になりそうな誘いが多く

現状一回の釣行で20回近くからみます。

シャクリ方にもよると思いますが、私には○○ガイドは合わないようです(笑)



当然絡みに気がつかずシャクルとラインに傷が入り

あり得ないところから切れたことが何度も。

先日なんか、水深80mで着底をとりシャクリを開始したら

ティップ部からラインブレイク。

そうです 80mも切れました(-_-;)


スピニングでこれがけ絡むのですから、ベイトはもっと絡むでしょう。


っということで、○○ガイドではなくLDBガイドを採用しているロッドで

尚且つ25号まで対応している、このロッドにしました。


ラインは、いつもの

DSC_0423.jpg

G-SOUL スーパージグマン X8 0.8号300m

信頼のラインです。

現在、スピニングには、同じラインの0.6号巻いてます。

ただ、毎回取り寄せでしか買えないので、取り扱って頂ければ

ありがたいんですがね(^^;



明日は、久々の夜焚きイカ釣りです。

タックルの初おろしもだけど、専用エギのテスト、硬質発泡浮きスッテ新サイズのテスト

それから、あの最終プロトも試さなければ。


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply