零烏賊と弐雷魚

夏のアオリ好釣とのお話があった、鷹島~呼子方面。

ただ、ここ1ヶ月くらいは、まったくといっていいほど話を聞かなくなり

その代り、平戸方面がぽつぽつと良型含めて釣れているという話が。


火曜日、台風後の強風が続いている中でしたが

鷹島に調査エギングに行ってきました。


5カ所ほどまわりました。


結果は、コロッケサイズよりもさらに小さい

チキンナゲットサイズのチェイスのみ(;´∀`)


深場を攻めようが、ドシャローを攻めようが、地磯を攻めようが、ゴロタ場攻めようが

一切反応なし。


ちなみに新しい墨跡もありませんでした。


毎年9月~10月中旬は厳しい印象ですが、ほんとに厳しかったです。



翌日は、ハヤケン氏に平戸調査を任せて、地元の友人ちま氏と

いよいよシーズン終盤の雷魚ゲームへ。


ただ、この日は朝冷え込みがきつく、気温10度くらいまで下がっており

クリークからは霧が発生。

クリークの水温よりも外気温が低い証拠です。


そのせいか、雷魚の反応がよくなく、1本も釣ることなく午前中の部終了。


ラーメン食べて、気分一新。


カバーの濃さや、水の透明度等を見て、条件のよさそうなところを

攻めていきます。

この日、一番活性が高かったのは

DSC03778.jpg

ミニハス?エリア。

濁りもあまりなく、フロッグへ何度も同じ個体がアタックしてきてました。

ただ、小さくてフロッグが口の中に入らず(^^;


その後、ようやく浮き草エリアで1本

DSC03776.jpg

55cmくらいのかわいい元気な個体でした。

DSC03777.jpg

この日の為に、再チューンして持ってきた

いまは廃盤になった ZOR。


このZORが、この後更に活躍してくれることに。


一日まわってみて、すべての条件を照らし合わせて

エリアを絞り夕マズメにかけることに。

今まで素通りしていた場所が、うっすら浮き草が生えており

水位も水質もよさげ。


浮き草の切れている場所にキャストし攻めていると

横っ飛びで雷魚がフロッグにアタック。


久々の重量感で、あがってきたのは

DSC03779.jpg

このエリアにやたら多い、ゴン太頭でっかちな1本。

DSC03784.jpg

写真では、なかなか伝わりにくいかもしれませんが

久々のゴン太サイズでした。

サイズは

DSC03783.jpg

86cm。

元気すぎて、あばれまくり泥だらけになったので

少し洗ってあげて、手持ち写真をパシャリ。

DSC03781.jpg

雷魚ゲームを初めて、今年で15年ほど。

80cmオーバーは20本くらい上げたと思いますが

90cmの壁は、なかなかこえれないですね(^^;

今では、淡水よりも海への釣行が増え年間1~2回しか

雷魚ゲームへ行けてませんが

そのおもしろさは、他の釣りにないものがあります。

この釣りを教えて頂いた方々に感謝しながら、今後も楽しみたいと思います。


あっちなみに、同行のちま氏は最後に

DSC03786.jpg

ナマズを釣り上げて

この日の釣りを締めてくれ(笑)終了となりました。

もう今年は行かないと思いますが、また来年90cmオーバー目標に

チャレンジしたいと思います。
スポンサーサイト

Comments 3

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-10-11 (Sat) 09:26 | EDIT | REPLY |   

ちま

いいサイズの鯰でした!笑
来年こそは90狙いで!
釣行回数増やしましょう。。。

2014-10-12 (Sun) 22:49 | EDIT | REPLY |   

くぼけん

>ちま

来年は、3回は行こうかね(笑)
90の壁を越えよう!

2014-10-13 (Mon) 20:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply