プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

2014.10.31    カテゴリ:  釣行記(船) 

   玄界灘エジングの可能性

予約していた、夜焚きイカ釣りは、強風により中止に。


疲れた体は、家でゴロゴロしてとるべきか

それとも、釣りに行ってとるべきか


どうしようかと思っていたところに、ハヤケン氏からの誘いのメッセージが。

「さくら丸さんで、ボートエギング行きませんか?」と。


もちろん行くことに。


仮屋湾から出船されている、さくら丸さん(ブログは→http://ameblo.jp/sakuramaru315/ )

DSC03809.jpg

ボートエギングには、ちょうどいいサイズです。

しかも1人から出船してくれます。


沖には、未開拓のイカポイントが無数にあり(あるはず?)

今回は、調査という事で釣行しました。

さらに、どの水深までアオリの反応があるのかというのも探りました。

これは、今後の玄界灘エジングを確立するために

私の中では、今回最大のミッション。

毎年、この周辺の漁港、地磯では3キロ級、4キロ級のアカ系も

釣れているので、確立できる可能性は十分にあると思ってます。



1カ所目のポイントで、エギをしゃくり始めると

何やら後方の方で、とんでもないナブラが。

気になって気になって気になって、エギングに集中できず。(笑)


自然の流れで、ナブラ打ちに行くことに(^m^)

DSC03811.jpg

ハヤケン氏、ヤズ3本GET!

これまた不思議なことに、細身のシンペンしか反応しないという

シビアっぷり。私は、持ってません(;´∀`)

そうこうしていると、沈んでしまい、終了。


ちなみに、このヤズ 1本頂き持って帰って

なんか、刺身でいけそうだったので食べてみました。

DSC_0964.jpg

身が柔い、においがきついイメージがありましたが

血抜き、神経絞め、トロ箱効果なのか

おいしかったです。


1時間以上、ナブラを追っかけたでしょうか(笑)

本命に戻ることに。

いろんなポイント、水深を攻めてみて何とか

DSC03824.jpg

DSC03817.jpg

DSC03827.jpg

DSC03815.jpg


水深30mまでは、エギシャープのV3で問題なく着底とれました。

それ以上は、難しかったのでエジングスナップをつけてナスオモリをプラス。

今回、一番深い場所では40mでHITしました。


もう少し、近海の水温が下がってきたら

水温の安定している深場へアオリの群れは移動するのではと思います。

そうなると、このエリアの20m、30m、40m、50mで

もっともっと楽しめるでしょう。


3月以降は、ディープに潜むアカ系モンスターアオリを

エジング釣法で確立したいと思います。


今後が楽しみです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【2014年のイカす釣果】

・ケンサキイカ     423 ハイ
・ヤリイカ(ササイカ)  8 ハイ
・スルメイカ(ガンセキ)110 ハイ
・コウイカ        1 ハイ
・アオリイカ      35 ハイ
・ダイオウイカ      0 ハイ
合計         577 ハイ

年間目標1000ハイまで、あと423ハイ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog