キャパオーバー

今週は、ノーフィッシング。


娘の体調が悪かったので、釣りはお休み。

ハヤケン氏は、行ったようですが 釣果は烏賊に!?



話はかわり、タイトルの「キャパオーバー」。

1~2年ほど前から、キーストン製品全般 ご注文頂く数量が

数年前と比較すると急激に増え、現在工場フル稼働してるのですが

生産が追い付かない状況です。


大変ありがたいことなのですが、ご注文頂いているのに

出荷ができないのは、メーカーとしては失格と思っています。

他の釣り具もそうですが、イカ釣り用品(エギ、スッテ)は

とにかく手間がかかります。

布を巻くのも、組み立てをするのも全て人の手で行います。


この1年間は、生産効率のアップを図ってきましたが

まだまだ追いついていないのが現状です。


わたしは、メインで営業(たまに企画開発)を担当してますので

工場に入ることはほとんどないのですが

ここ最近は、製造の手伝いに入ることも多くなりました。


生産効率のアップを図るのは当然ですが、より生産数をアップできるよう

今年は様々なことを行い、生産が追い付かない現状を変えていかなければと強く思います。



もうしばらくご迷惑をおかけすることになるかと思いますが

よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply