藻場ゲー楽しす

先日、お昼から時間があったので

我慢できず、ちょっとだけ釣行!



この日、17時半には娘の保育園への迎えがあったので、4時間勝負!

同じ場所でねばるか、ランガンするか悩みましたが

潮が、下げの時間のみしかできなかったので

あまりねばっても、厳しいかなと思い

イカのいる場所を探して、藻場中心にランガンすることに。



エギバック内を、V0とV0+中心に揃え、いざ藻場ゲー ランガンへ。



1ヶ所目、潮がよく動いており、藻の生育もGOOD。

ただ気配なし。1時間もせずに移動。




2ヶ所目、有名漁港。ヤエン師が2名いたが

釣れてなさそう。新しい墨跡もなし。藻はイイ感じでしたが

風の強さもあり、即移動。




3カ所目、こちらも有名漁港。ただ、近くに河川があり

前日の雨で、田植え後の濁りが入り、釣れなさそうな雰囲気バッチリ(笑)

これまた移動~!




4カ所目、3カ所目の横なので案の定、濁りと釣れなさそうな雰囲気で

横の地磯に入る。しばらく攻めるが、北の風が強く移動を決断。




5カ所目、そろそろ時間もやばかったので最後の釣り場にすることに。

干潮時間でもあり、藻が沖まで見えており、V0&V0+しか攻めれないような場所。

藻の切れ目を見ていると、なにやら動くモノを発見!

最初コウイカかと思いましたが、アオリのよう。

しかも数杯いて、デカイ。



セットしていたエギシャープ3.8号V0+ リアルベイトオリーブをキャスト

43.jpg

ちょっと反応するが、逃げていく・・・




それならばと、鉄板赤侍レッドキングを投げる

27.jpg

ガン無視



じゃーグリーンキングは!

29.jpg

ガン無視



それならば、先日釣ったゴールドアジで!!!

33_20150509145700e18.jpg

ガン無視



はいはい、わかりましたマーブルピンクグローですね!?

24.jpg

ガン無視


この時点で、もうやけくそ(笑)



1投ごとにカラーチェンジ

何色投げたかわかりませんが

38.jpg

グリーンアジにかえると、どこからともなく

現れる、群れの中で最大級のオス。



でも、抱かない。



2回目のシャクリで、藻の陰へ・・・



ここで手持ちのV0,V0+は全て投げたが、ダメ。


あと投げてないカラーをV1でと思い

ピンクアジベーススカイブルーへチェンジ。

35.jpg

すると、群れの中で一番デカイ個体が

今までとは違う体色で、エギをチェイス!

軽くしゃくってフォールさせると







乗った!\(◎o◎)/!




最初のワンダッシュでドラグが


「ギャーーーーーーーーーーーーー」


一瞬止まった時に





「ぽろっ・・・」










ΣΣ( ̄◇ ̄;)!






ΣΣ( ̄◇ ̄;)!





ΣΣ( ̄◇ ̄;)!


まさかのバラシ。

残ったのは、大量に吐かれた墨のみ・・・

その個体は、沖へ逃げていく・・・


サイトで掛けると、ビシッとアワセ入れれないですね・・・



とりあえず、もう一度投げてみると

また別の個体が体色変えて寄って来る。


シャクッテフォール

シャクッテフォール










乗った!\(◎o◎)/!


今度こそ、ばらさないように、ビシッとアワセを入れ

ダッシュに耐えるが、ドラグはチリっとだけでる。



取り込みに苦戦しましたが、何とか捕獲完了!

DSC_1340-1.jpg

なかなかいいサイズ。

胴長は40cmくらい、気になる重量は




DSC_1343-1.jpg

胴長のわりに軽く、「1720g」


満足!


バラシた個体は、2キロ超え確定でしたが

サイトで、駆け引きできたのは、ほんと思い白かったです。


あまりこれまで使う出番の無かった、ピンクアジベーススカイブルー。

DSC_1345-1.jpg

今回の1杯で、見直しました(^^)


当然、時間を忘れてイカと駆け引きしてたわけで


ハッ!と気がつき、時計を見ると16時半・・・

ここから、家まで1時間半。

17時半に迎えに行かないといけなかったのに・・・苦笑



またいこっ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【2015年のイカす釣果】

烏賊釣行回数 9回

・ケンサキイカ     6 ハイ
・ヤリイカ(ササイカ)  11 ハイ
・スルメイカ(ガンセキ) 24 ハイ
・コウイカ        0 ハイ
・アオリイカ      6 ハイ(最大2.0キロ)
・ダイオウイカ      0 ハイ
合計         47 ハイ

年間目標1000ハイまで、あと953ハイ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

Comments 4

DAI

意地のカラーローテですね(笑)

ピンクは意外性のカラーだと思っています。
モンスターに効くとかも言われますし、息抜きに投げたりすると、意外と良い仕事をしてくれますね~

2015-05-10 (Sun) 18:30 | EDIT | REPLY |   

くぼけん

>DAIさん

ほんとに意外でした(^^;
やはり、カラーはたくさん釣り場に持っていった方が
いいと、改めて思いました。
でも、バラシたのは悔しすぎます(T0T)

2015-05-11 (Mon) 13:32 | EDIT | REPLY |   

BEN

やはりエギのカラーは一式そろえたほうがいいのでしょうか?
財布が軽くなってしまいます。
土曜日から日曜日の夜にかけて25時間、野北漁港で粘ってみましたが釣果0でした。
ヤエン、浮き、エギングで攻めましたが完敗でした。
隣の(ベストポイント)のヤエン師は1.5kgぐらいのアオリイカ3杯を半日で釣り上げていました。

2015-05-11 (Mon) 21:58 | EDIT | REPLY |   

くぼけん

>BENさん

エギに、わずかに反応するイカは、カラーローテーションや
沈下速度の違いで、反応させることができると考えています。
ただ、全カラーを揃えて、釣り場に持ち込むことは難しいと思いますので
なるべくかぶらないような、下地や背中の色を
揃えてもっていくことで、HITする確率も上がると思います。

こういう状況の時は、毎回思うのですが
見えてるからこそ、反応のアリナシを確認できますが
見えてない状況でも、同じことがおこってると思います。
ということは、回遊しているイカではなく、ある程度居着いている個体には
頻繁にカラーを交換することで、HITに持ち込めるのではと。
3投に1回くらいのペースでカラー交換するのも
1つ策だと思います。

2015-05-14 (Thu) 09:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply