プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

2015.06.20    カテゴリ:  開発 

   仕様変更のお知らせ

今年の夜焚きイカ釣り


開幕から好スタートになってます。


1人100杯越え、クーラー満タン 続々と・・・!


週明け火曜日、今期初夜焚きなので楽しみです。



話はかわり、本題です。

すでに、キーストンホームページとお取引先様へはご案内してますが

この度、硬質発泡浮きスッテの仕様を変更することとなりました。

一般発売から、早5年。

この5年間で、玄界灘ではなくてはならない定番商品となり

当然、多くのイカ一本釣り漁師さんにも使って頂いてます。



開発発売当初、細身のボディであることで横抱きが多くなり

その場合に、しっかり針にかけることを考え

また、浮力バランスを考慮し、段差針使用(KS17号+ヤリイカ針)に決めました。

kasahari2dan.jpg

ただ、この5年間で様々なご意見も頂きました。

「カナトフグに折られた」

「大型のイカが来た際に、針への掛かりが浅い」


本職の漁師さんからは

「ヤリイカ針2段仕様がいいのではないか」

というご意見も。

ただ、ヤリイカ針2段仕様にすると

針の重量が重くなり、納得のバランスを維持することが出来ませんでした。

なかなかきっかけが無く、こういったご意見を取り入れることが出来ていませんでしたが

KS17号で使用してます、針の素材が手に入らなくなってしまい

KS17号傘針の生産ができなくなってしまいました。


そこで、ヤリイカ針2段仕様に変更すべく

内部構造を見直し、またボディの強度アップの為

シャフト素材の変更をし、折れに強くしました。

0_20150620093957624.jpg

硬質発泡浮きスッテは、この度さらにバージョンアップ!

現在生産している硬質発泡浮きスッテは

すでに新しい仕様で進めてます。


しばらく、お取扱頂いております釣具店様では

旧タイプと新タイプが混同するかと思いますが

何卒、ご了承頂ければと思います。

価格は、据え置きにしています。


今後も、こういったユーザー様からのご意見を取り入れ

より釣れる商品、より長持ちする商品に進化させていきたいと思います。


発売したら、そこでその商品の開発の終わりではなく

ある意味、進化 深化のスタートだと考えてます。

スポンサーサイト






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog