伊万里 寿裕(よしひろ)さんで夜焚き!

いってきました~!

今期、第二戦目。


今回は、家から一番近いのに

なかなか乗るタイミングが無く、今年こそは・・・と思っていた

伊万里 久原港から出船する寿裕さんで夜焚きへ!

寿裕さんのHP→ http://yoshihiro1173.web.fc2.com/

DSC04050.jpg

べた凪、無風。


釣り場へ向かう途中に気が付いたこと。

DSC04052.jpg

股間のマジックテープが、縫い目からはがれている・・・(~_~;)

使い始めて、使用数回。。。

へんな使い方した記憶も無いのに。


まさかの珍事?で、意気消珍。

 


ポイントに到着し、早速攻めてみる。

とりあえず、中おもりスルスルリグのモンロー2.5号で


1投目




DSC04055.jpg

幸先の良すぎるHIT(^^;

その後も、サイズは小さいモノの

DSC04058.jpg


モンロー2.5号の良さは、スローフォール+ヤリイカ針2段

モンロー独特の形状が、高浮力を実現し、この2つの特徴を生んでます。


っといいつつ、すでに生産中止商品・・・(苦笑)


生産中止商品を、「釣れます!」とアピールするメーカーとか

キーストンくらいかもしれませんが、、、よく釣れます(笑)


ハヤケン氏も

DSC04056.jpg

今年の傾向として、日中は鉛スッテや、中おもりのエサ巻き、エギが

よく釣れ、暗くなってからは、水温の影響なのか

なかなか鉛スッテの早い動きに反応が鈍く、浮きスッテに反応が

いい時が多いように感じてます。

sstD_anom_EC20150716.png

平年差が、平戸沖~玄界灘で1℃から2℃低い状況です。

毎年そうですが、シーズン序盤の水温が安定しない時は

鉛スッテの早い動きよりも、スローなアクションがいい時が多い印象。

その事を考えると、梅雨明け後の8月以降は

鉛スッテに高反応なのかな~と思います。


この日、ライト点灯後は、ぽつりぽつりの状況で

鉛スッテもアクション後、しば~らくステイさせておくと

抱いて来たり、スローフォールの早福型タイムがあったりと

なかなか答えが見つからず。

DSC04063.jpg

でも、早福型には良型のHITが多い。


DSC04067.jpg

鉛スッテ仕掛けも、しば~らくステイさせておくと

上のエダで出している、ケンサキSP赤イエローに良型。


終了一時間前は、水深10mくらいまでイカがういてきている

印象だった為、邪道編のV2で、浮きイカ攻略。

DSC04069.jpg

最終的は、50杯くらいで終了しました。

DSC04071.jpg

納得の釣果では無かったのですが

モンロー2.5号の復活と、早福型Sサイズの必要性を

強く感じた釣行となりました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【2015年のイカす釣果】

烏賊釣行回数 12回

・ケンサキイカ     103 ハイ
・ヤリイカ(ササイカ)  11 ハイ
・スルメイカ(ガンセキ) 27 ハイ
・コウイカ        0 ハイ
・アオリイカ      12 ハイ(最大2.0キロ)
・ダイオウイカ      0 ハイ
合計         153 ハイ

年間目標1000ハイまで、あと847ハイ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply