プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

2015.07.20    カテゴリ:  イカ学 

   イカ墨袋の除去方法

以前のブログでも、少しばかり触れていました





イカ墨袋の除去方法。






イカ墨を料理に使用されるのであれば

除去するよりも、バンドやタコ糸等で縛って

漏れないように持って帰ればいいのですが

料理に使用されないのであれば、除去するほうが

短時間で処理できるのでオススメです。


方法は簡単。


①先曲がりで、細めのステンレスハサミを用意し、

 イカを裏返しにして、漏斗の付け根と目の中間の位置から、ハサミを入れ神経を切断し絞める。

DSC04072.jpg

②絞めた後に、下記写真のように切れ込みを入れる

DSC04073_2015072016300503a.jpg

③墨袋の出口付近をしっかり握り、墨袋を破らないように
 
 ハサミで切り離す。

DSC04074.jpg

④墨袋だけ切り離したら、OK

DSC04075.jpg

1匹墨袋除去に、なれれば20秒くらいで出来ると思います。


身に切れ込みを入れないように除去しようと

何度も試みましたが、ヤリイカ&ケンサキは

ほぼ不可能と思います。


アオリイカに関しては、まだ試してませんが

切れ込みをいれることなく除去出来そうな気がします。


除去して持って帰ることで、墨だらけにならず

綺麗な状態で持って帰れますので

近所の人や、友人等にプレゼントする場合とかオススメです。



墨汚れにお困りの方、ぜひお試しください。


スポンサーサイト






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog