プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

2015.11.06    カテゴリ:  釣行記(船) 

   長崎平戸 イカ流し釣り

イカ釣りの次に好きな、青物釣り。


青物といっても一日中ジグをシャクル体力は

ないので(笑)電動リールでの釣りです。


毎年この時期になると必ず行っているのですが

昨年は、長崎平戸早福の長幸丸さんにて、落とし込み釣りへ
http://kuboken03.blog.fc2.com/blog-entry-369.html

年末には、アジの泳がせ釣りへ
http://kuboken03.blog.fc2.com/blog-entry-386.html


そして今回も、毎年お世話になっている平戸白浜港より出船の大源丸さんで。

・ただ今回、ここ数日泳がせ用アジの確保が難しいこと

・出船するエリアに、イワシがほとんど入っていないこと

・青物の状況


を考慮し、船長の判断でイカをエサに泳がせる通称イカ流し釣りで挑むことに。


出船前夜、私たちの為に夜中2時までイカ釣りをやって頂いたようで

イケスの中には100ハイ近いケンサキイカがいました。

もちろんそのイカは

DSC04165.jpg

早福型&硬質発泡浮きスッテで!


6時すぎ出船。

今回は、他に乗合の方3名とキーストン陣3名で。

DSC04162.jpg

中潮で、潮もよく動いており、天気もいい。

あとは釣るだけ!




っと思ってたのですが、12時まで私は何の反応もなし(;´∀`)

いつものエリアの漁礁、根回り、青物らしき反応が魚探にはあるけど

イカ餌に食いついてくれず。。。


船長判断で、おそらくここ周辺のポイントをまわっても

状況は変わらないだろうという事で

40分ほど船を走らせ、更に沖のポイントへ。


着いてから、しばらくして

何の前触れもなく、いきなりロッドを海面へ引きずり込むようなアタリが。


しっかり合わせを入れ、やり取りスタート。


首を振り絞り込むような引きだった為、青物と確信。


5キロは超えてるな~とか思いながら

やり取りし上がってきたのは








DSC04166.jpg

ぶり と言っていいでしょう!

立派なサイズ!

DSC04169.jpg

家に帰ってから計測したら95cm、8.3キロでした。




DSC04178.jpg

昨年の落とし込み釣りで、大型青物HITした際に

まさかの電動リールが竿から外れ慌てふためいて

バラスというハプニングのあった(笑)ハヤケン氏も

竿をのされそうになりながら、ブリゲット!

DSC04182.jpg

これも7キロ超えの良型!


水深80~100mもあるのに、手巻きで挑んでいた

J山口氏も

DSC04176.jpg

ひぃ~ひぃ~

はぁ~はぁ~

ぜぇ~ぜぇ~


言い、汗だくになりながら

DSC04184.jpg

これも良型ブリGET!


その後は、ダブルヒットもあり

IMGP1914.jpg

22号リーダーをぶち切るサイズも。。。


その後、イカ餌がなくなったところで終了。

終わってみれば

DSC04188.jpg

3人で、ブリ6~8キロを7本!

12時までは、このまま釣れずに

終わってしまいそうだったのですが

船長の判断が見事にバッチリで、非常に楽しかったです。



7キロサイズ、8キロサイズの2本を持って帰ったのですが

当然1家族で食べきれる量ではなく。。。

釣行後3日間、毎日脂ノリノリのブリ料理を食べてます。

今晩は、塩締め熟成させていた刺身と、ハヤケン氏おすすめの

ブリのタタキを食べます!


あ~またビールが進み、太るな・・・

ブリ料理編は、また後日書きますね



次は、年末!凪いでくれよ~~~~~~

スポンサーサイト
すげー釣りたーい。
自分はいつになっても丘釣りです。






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog