エギシャープの歴史

キーストンの代表的なエギ「エギシャープ」

発売から約10年になる。

この10年間、カラーや目はかわったものの

ボディーは、今も昔もかわらないんです。

昔のエギシャープは、こんな感じです↓

601.jpg

大きく違うのが「目」です。

グラスアイといって、あやしく光る立体的な目なんです。

以前は、エギ作りにおいて主流だったのですが、この目がついていると

昔っぽいとか、表情が嫌いとか・・・そういうこともあり現在の目になりました。

しかしながら、「この目がいいんだ!」といったお声を頂いているのも事実です。

目だけ欲しいという、ご要望もあったり・・・

そういうこともあり、大分型プラプラシリーズには、このグラスアイを採用したままにしてます。



エギシャープは、一度使っていただくと、そのよさがわかっていただけると思います。

飛距離、感度、きれいなダートアクション、イカが抱きやすいバランス・・・

昔も今もかわらないのは、進化をしてこなかったのではなく、今現在も最高傑作だと言えるからなのです。

ぜひまだ使った事がない方は、お試し下さい(^^)


以上エギシャープの歴史でした。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply