プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

2016.07.12    カテゴリ:  ビビンスッテ 

   浮きスッテの針の違い

今晩、久々の夜焚きイカメタルの予定が

msm_wa_ks_1413Z12JUL2016.png

( ノД`)アぁ…


出船中止に。


こんな時は、スッテネタを少しばかり書きたいと思います。




夜焚きイカ釣り最盛期&近年のイカメタルブームで

浮きスッテや鉛スッテの針に興味を持っている方も多いのではないでしょうか。

長年、船イカ釣りをされている方は、スッテの針にこだわりを持たれている方多いと思います。



針の曲げ方、針の太さ、針の曲げ角度、針の材質、針の固定方法。



この中で、浮きスッテのバランスを大きく左右するのが、針の固定方法です。


13669105_737361613032871_3979040495275266969_n.jpg

写真左が、エギでも採用する傘針(通称:リング管)

写真右が、糸で針を固定する(通称:テグス巻き)


この2通りの固定方法があります。
(※メーカーさんによっては、他の固定方法もあります)

固定方法、それぞれに良し悪しがあります。


まずは、重量から比べてみましょう

13620985_737361019699597_2114307213796078714_n.jpg

まったく同じボディ(ビビンスッテ4号)に傘針を搭載した

この浮きスッテの重量は【7.16g】

13600292_737361029699596_6817088729044089500_n.jpg

テグス巻きタイプの重量は【5.94g】


その差は【1.22g】






わずか1.22gと考えるのか、1.22gも違うと考えるべきか







間違いなく、1.22gも違うと考えるべきです。

浮きスッテや、エギの1.0gは まるでバランスが変わってきます。

極端な例ですが、傘針タイプとテグス巻きタイプの水中バランスの違いは

こんな感じ↓

123456_20160712145540ecd.jpg

(※極端な例ですので、すべての商品がこのバランスとは限りません)


針が重くなると、いくら浮力が強くても水中ではこんな感じになってしまいます。

キーストン製品の中で、傘針2個搭載して水平より浮くくらい浮力を出そうとすると

ビビンスッテ6号くらいの大きさになります。


発泡ウレタンボディであれば5号相当の硬質発泡浮きスッテでぎりぎり水平バランス。




しかし、同じくテグス巻きタイプでも浮力が小さくなるビビンスッテ2.5号は

こんな感じになります。

12355.jpg

傘針タイプよりは、流れを受けさえすれば水平に近い感じにはなりますが

浮力が小さいので、どうしてもこうなってしまいます。


そこで開発したのが、硬質発泡浮きスッテ ケンサキSP2.5号。

浮力が小さくなる2.5号サイズでも、高浮力を実現。

年々、その良さを理解していただける方が多くなり

今年は、リピートでご購入いただく方が増えています。




ちなみに、針が下がったバランスが「釣れないバランス」というわけではありません。



「水中でのバランス姿勢をどれだけイメージして、仕掛け作り&アクションができるか」ということなんです。


針が重たい傘針タイプは、電動自動巻きや枝の長い仕掛け、樽流し漁には向きません。


針が下がってしまうと動かすためには、枝を短くして常に誘いを入れないといけないからです。



一方、テグス巻きタイプは、スッテの浮力とわずかなうねり&潮の流れを受け

常に水平姿勢を保つようなフワフワした動きが演出できます。

電動自動巻きや枝の長い仕掛け、樽流し漁では間違いなくこのテグス巻きが有利に。


では、傘針を搭載した浮きスッテは、どんなメリットがあるのか。


それは、強度と耐久性。


傘針を搭載した浮きスッテは、強度と耐久性はテグス巻きと比べると、その差は圧倒的。

大型の自動巻き上げ機を搭載したイカ釣り漁船は、このタイプを採用していることが多いです。


釣り人が、この傘針タイプの浮きスッテを使う場合は

なるべく枝を短くして、常に誘いをいれることが重要かと思います。


もう4年前ですが、水中バランスを撮影した動画ありますので貼り付けときます。





現在、テグス巻きを採用している国内メーカーは弊社含めて3社くらいでしょうか。

需要はすごくあるけど、技術的に難しいのです。




「テグス巻きは、すべて手作業です」



というと、みなさんびっくりされますが、本当です(^^;
スポンサーサイト






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog