プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

2016.07.22    カテゴリ:  釣行記(船) 

   佐賀呼子から夜焚きイカ釣り

さて、行って参りました。


大人気夜焚きイカ釣り船 「呼子吉栄丸」さんへ



この日は、満月大潮。

北東の風が若干強く、若干白波が・・・

しかも翌日市場が休みということで

イカ釣り漁師の船も少なく

見えるだけで4隻ほど。



この日は、久々に胴付き仕掛けでチャレンジすることに。

DSC04334.jpg

普通の仕掛けだと面白くないので、ずいぶん前からやりたかった

「餌巻五連仕掛」

枝間2mで枝は80cm

3連は何度もやったことありますが5連は初。

絡みが心配でしたが、2度ほど絡んだくらいで、全く問題なかったです。


明るいうちは

IMG_2057.jpg

良型もヒットし

DSC04332.jpg

エサ巻きだけで、開始30分でこれだけ。

上出来でしょう。


隣で、イカメタルやってるハヤケン氏は

DSC04331.jpg

2連を3発!!

やはり明るいうちは、底べったりを探れるイカメタルが強いですね。


暗くなり、ライトが効きまじめると

イワシらしき反応が魚探で確認できましたが

あんまり大きな群れではなさそうで

イカもぽつぽつといった感じ。

IMG_2084.jpg

久々のパラソル級は、胴長38cm。


この日は、早福型のオールイエローイワシと、MIXグローが反応良かったです。

DSC04338.jpg

中盤になり、イカメタルも数が落ちてきて

早福型も数が落ちてきたので

実験をやってみることに。


まずは、早福型をすべて外し

一番下を7号の特注浮きスッテに

その上から3個を6号のビビンスッテに

一番上を4号のビビンスッテに。

DSC04341.jpg

こんなサイズの浮きスッテでやってるかたは

まずいないでしょう(笑)


結果からお伝えします。










30分ねばってねばって、6号で1ハイ!!!

DSC04342.jpg


一番上の4号で2ハイ!!!!!!


厳しい状況の中で、デカい浮きスッテを使うと

もっと釣れないということがわかりました。




当然ですね(^^;





では、スッテのサイズを小さくし

ケンサキSP2.5号にしてみるとどうでしょうか。



結果は








手の平より小さいサイズが、おもしろいように釣れる・・・苦笑


写真撮るのもかわいそうなくらいで、リリースリリース。


3連が3回続いたのですが、全部小さいので


早福型に戻すことに。。。


おそらくケンサキSP2.5号を使い続けていたら

100杯は超えてたでしょう。



この実験から、わかるのは

釣れない時間帯に小型の浮きスッテにサイズダウンさせると

サイズは小さいが、釣れるということ。


それを考えると、4号未満の浮きスッテを基本的に使わない

山陰~九州でも、小型の浮きスッテは釣れない時間帯にこそ

使うと、数を伸ばすことが出来るのは間違いないと思います。


サイズは小さくなりますが。


最終的にはキープが45ハイ

リリースあわせると50ハイくらいでした。



やはり、早福型を使うとアベレージサイズが大きいので

数をたくさん釣らず、良型中心に狙いたいときは早福型まちがいないです。



次回は、餌巻八連にチャレンジ!







いやっやめとこう…


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【2016年のイカす釣果】

烏賊釣行回数 5回

・ケンサキイカ     66 ハイ
・ヤリイカ(ササイカ)  0 ハイ
・スルメイカ(ガンセキ) 13 ハイ
・コウイカ        0 ハイ
・アオリイカ      8 ハイ
・ダイオウイカ      0 ハイ
合計         87 ハイ

年間目標1000ハイまで、あと963ハイ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog