アルミ製イカ用トロ箱

アルミ製イカ用トロ箱


開発の段階では、様々な問題がありましたが

それを克服し、2014年11月に発売することができました。


発売から1年9か月。


日本全国の船イカ釣り師の方々からご購入いただき

つい先日、販売個数が大台を突破しました。

ありがとうございます。



ご購入の方の中には

「使用してみてよかったので追加でもう1段」

「友人が使っていて、すごくいいと言っていたから欲しくなった」

「自作の木製トロ箱を長年使っていたが、アルミ製は臭くならないし、イカの鮮度がいい」

「こういう商品を待っていた!」


といった、たいへんうれしいお言葉を頂きました。

開発を担当した、わたしにとってこんなに嬉しいことはないです。



開発段階で、一番時間を費やしたのが

安全性と耐久性でした。



生で食べるイカを入れるので、当然安全面は第一に考えました。


食品が触れる食器や、容器包装は基準が食品衛生法で定められています。

その基準をクリアしなければ、もちろん販売はできません。



そういった面もあり、海外ではなく日本国内の管理された工場で生産を行い

厚生労働省認可の検査機関で食品衛生法適合検査を受けています。



耐久性に関しても、アルミ合金素材を採用し

表面にはアルマイト処理を施し、留め具は溶接。

10年、20年使えるものをという思いで、ここまでやってます。



類似品が今年から出回っていますのでご注意ください。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply