イカを徹底研究する。

みなさん、イカには3つ心臓があるのをご存知ですか?

エラに血液を送るエラ専用心臓が、右側と左側に1つずつ

酸素を含んだ血液を体内に送る心臓の計3つ。

イカを絞める際に、「右側だけ透明になった」とか「足だけ透明になった」

ことを経験されてる方も多いと思いますが

イカの目と目の間に、脳(脳と言っていいのかわかりませんが・・・)があり

そこから、胴体内部のエラ心臓に繋がっている神経が右側、左側に各一本あります。

また、同じく脳から両目に神経が通っており、その他足に向かっても神経が2本(右側、左側)通ってます

ですので、絞める場所がずれると、胴体の右側だけ・・・とか、左足だけ絞まる

感じになってしまいます。

こんな状態です↓

イカ絞め


わかりやすい動画がありましたのでご紹介いたします。↓

(C)ikaturiyamada

っということは、4本の神経を切断しないと、しっかり全身が絞まったとは言えないということです。

では、神経が集中している脳を絞めることが出来れば、一撃で絞まるのでは?という考えになると思います。

しかし、イカの脳は軟骨で覆われている為、なかなかうまく絞めれません。

神経絞めの道具を販売しているメーカーとして、イカの絞め方も、今後研究して

いきたいと考えてます。

もちろん、イカ学も様々な事を追求していきます。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply