さくら丸さんでタイラバ、ティップラン

2か月ぶりの釣りへGO(笑)




行って参りました いつもお世話になってる仮屋湾より出船のさくら丸さん。


11_20170406161734827.jpg


この日はベタ凪なのに、爆風の南風で

非常に苦戦しましたが


17759935_1935889846657100_5938955183039780296_n.jpg

タイラバマスターの稲田さんは、70cmの大ダイを。

さすがとしかいいようがありません!!


ハヤケン氏も負けじと

17759914_1935889873323764_5760611489414294611_n.jpg

良型ヤズ!


私は、唯一のあたりを見逃さず

17796141_921912917911072_5500520939270400178_n.jpg

良型アコウ。



水温も思ったほど上がっていなく

壱岐沖で14,8度ほどでした。

やはり、16度くらいまであがってくれないと、なかなか厳しいですね。



その後、釣果は固い?はずのアオリ狙いへ。



まずは50mラインから。










アオリの反応ナシ。


じゃー30mへ。










アオリ反応ナシ。


じゃー20mラインへ。











アオリ反応ナシ。



じゃー10mラインへ。










アオリ反応ナシ。


じゃー3mラインでキャスティング。


アオリ反応ナシ。










アオリは、どうやって釣ったらいいのでしょうか(泣)




さてこの日の釣果は

17796340_1935889843323767_1547583896678270106_n.jpg

こんな感じ。

この日は、噂のレムアイスで持って帰りました。

17800445_921912887911075_1991558381459225388_n.jpg

レムアイスに海水を入れ、海水氷の状態で家に持ち帰り

神経絞めはしているものの、さすがにマイナス0.8度のレムアイス海水氷の中に

入れたら、死後硬直が早まってしまうのではと思ってましたが

神経絞めのあと、この海水氷に入れ5時間くらいまでは

硬直することなく、保存できていました。


ということは、当日食べる分も翌日以降食べる分も

分けることなく、このレムアイス海水氷に入れて持ち帰っても大丈夫ということですね。


ハヤケン氏が釣った、ヤズをもらったので

さばいて食べてみると、さすがに身はブリだけにブリブリしてました(笑)

17799410_921912791244418_8999963557058528699_n.jpg

あんまり脂はのっていなかったので、残りの半身は

しばらく熟成させてみたいと思います。


まだ、小鯛とアコウは内臓処理しない状態で

レムアイス海水氷の中ですので、氷の溶け具合をみながら

今日もしくは明日にでも食べようかと思います。


釣った当日に内臓処理しなくていいのは、レムアイスだからこそですね。


レムアイスについては、前回の記事をご覧ください。↓

http://kuboken03.blog.fc2.com/#a519
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply