平戸沖のイカメタルはヤバかった!早福港 幸漁丸にて

先週は、沖縄から この方が佐賀へ来られました。

20232923_847487182093030_6104410465762151949_o.jpg

世界の赤侍 こと金城氏。

今回は来年のフィッシングショーの大まかな打ち合わせもあり

会社へ来られました。


すでにご存じの方も多いかと思いますが、来年2018年3月17日(土)と18日(日)に

昨年開催されました西日本釣り博が2年ぶりに開催となります。

前回に引き続き、2018年も西日本釣り博出展します!


詳細は西日本釣り博公式ページをご覧ください。


さて今回、打ち合わせともう一つ最大の目的が。

それは、平戸早福港から出船されている幸漁丸さんでのイカメタル

実は、2回時化で出船出来ず今回3回目でようやく乗れました。


DSC_0042.jpg

幸漁丸さんの紹介を少しばかり。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
http://kouryoumaru.jp/
ジギング船では全国的にも有名な遊漁船。
船長の人柄もあり、全国から平戸早福港にジギンガーが訪れる。
昼にジギング、夜はイカ漁をされているが、その漁の中で
長年キーストン製品をご使用いただいている。
また、若船長(船長の息子さん)が平戸ナンバーワンのイカ一本釣り船で
数年修業され、今年から本格的にイカメタル中心に遊漁を開始されている。
イカメタルの遊漁を始めたばかりといっても、そこはプロ漁師。釣らせる腕は言うまでもない。
私も北部九州を中心に様々な夜焚きイカ釣り船に乗ってきたが
ポイントセレクト、船の流し方、イカの管理、おもてなし
どれをとってもすばらしく、夜焚きイカ釣りファンの方にはぜひ乗ってもらいたい船である。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

DSC_0043.jpg

操舵室の端には、使い込まれた早福型が。


この日の参加メンバーは

下関から稲田さん、福岡からmasaさん、沖縄から金城さん

キーストンからハヤケン氏と私の計5名

20376172_1022198491215847_331867733624835748_n.jpg

表層から15mくらいまでは水温29度。

それより下は25度程度と、その差4度。

ここまで水温に開きがあると、2枚潮が強烈です。


毎年この時期になると2枚潮が激しくなり

同船者同士のライントラブルが多くなるのは、この水温差によるものが多いです。

このトラブルを考えても、イカメタルはイカメタル専用船に乗りたいですね。


さて、この日は1投目からイカノリノリ。

船長がシーアンカー投入ギリギリまでポイントセレクト調整をされたこともあり

終始イカのアタリがとまりませんでした。

1501014292147.jpg

ハヤケン氏は、キーストンKS鉛スッテと、硬質発泡浮きスッテでイカノリノリ。

赤侍氏は、KS鉛スッテとケンサキSP&早福型で。

20374225_1246026108859872_7871759771325089935_n.jpg


とにかくHITがとまりません。


1501014280740.jpg

私は、通称オモリグ 中オモリ+早福型で大型狙い。

20374484_1246022365526913_2962627680492406607_n.jpg

中型~パラソルサイズばかり。

最終的には

1501014235915.jpg

ええっと・・・・


やばいくらい釣れました(^^;

鉛スッテ中心でやったハヤケン氏、稲田氏は200杯オーバー


前情報から、ある程度釣れるだろうとは思っていましたが

まさかここまで釣れるとは。


長崎平戸沖のイカメタル やばいです。

幸漁丸さん 釣れすぎて やばいです。



ちなみに、今回は仲間内での釣行だったので

船の大型イケスを使用しましたが

港に帰ってくるまで、ほとんどのイカは

20597172_1022198447882518_8257135709118749766_n.jpg

しっかり生きてました。

水温が高くなるこの時期は、イカを長時間イケスで活かすのは

難しいですが、そこはさすがのプロ漁師。

活魚での水揚げもされているので、水温や酸素

弱ったイカを早めに選別し、他のイカに影響を与えないようにする管理は

すばらしいの一言。


途中、新鮮なイカ刺しや、イカの炙り刺し(←これうますぎ!)、ムギイカの地獄焼き

と船長がふるまってくれました!


いろんな遊漁船のってきましたが、幸漁丸さんは完璧すぎました!


しかも1人から出船可能。

1人の場合は ¥15,000
2人以上の場合は ¥12,000

1~3名程度の時は、イカ漁も合わせてされるとのことで

プロのイカ漁を見ることもできます!


ぜひ平戸早福港から出船の幸漁丸さんでのイカメタルチャレンジしてください。

詳しくは  http://kouryoumaru.jp/ より。



当日の動画を赤侍氏が編集してくれてますのでご覧ください。

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply