雷魚ゲーム IN 佐賀クリーク

ここ数年は、年に一回だけになりつつある

佐賀クリークでの雷魚ゲーム。


雷魚ゲームに出会ったのは、17歳の時。

あの補食音と、フロッグの後ろに付いた時のドキドキ感は

他の釣にはない面白さ。


当時からいつも一緒に行ってた友人と約2年ぶりの釣行、行って来ました。


17歳の高校生の時は、自転車で何十キロと佐賀のクリークをまわり

あまりに遠方に行き過ぎて、帰りが遅くなり

何度親に怒られたことか(笑)

今では、懐かしい思い出です。


そんな釣りバカ高校生だった私と友人は

結婚し、子供をもつ親に。


月日が経つのは早いものですね。


さて、釣行当日は1カ所目から雷魚の反応があり

21430577_1051166314985731_1680564134843038643_n.jpg

65cmと、幸先の良いスタート。




その後3カ所目で、やっちゃいました!!




強烈な捕食音でフロッグが水中へ消え

強烈なヘッドシェイクで抵抗。


なんとかして引き釣り上げた、ゴン太モンスター!







21369154_1051166148319081_7978619314532169761_n.jpg

21432757_1051166244985738_5557386364747688891_n.jpg


85cm!

21317828_1051166361652393_307233126611717557_n.jpg

80アップは、20本以上釣ってますが

毎回足と手が震えます。

それだけ興奮し、アドレナリンが出まくっているのでしょう。


ここのクリークでは自己記録の89cmを上げた場所でもあり

10年以上かわらない光景と、魚影があります。


その後、もう一本追加し

21370878_1051166274985735_1940667501922165520_n.jpg

午前中は終了!

ラーメン食って、さて午後の部と思っていたら

突然の雨と、頭痛で釣りに集中できず・・・


友人は、新調したばかりのリールの調子が

丸一日悪く集中できず・・・


夕マズメ前に強制終了となりました。


雷魚ゲームは年一回!


そろそろ秋のエギングも始まるし、夜焚きイカ釣りはブドウイカ最終戦へ

青物落とし込みも始まり、エサ巻き邪道エギングもいよいよスタート。


来週からは、本業に戻ります。



スポンサーサイト

Comments 2

よこ

釣れなかったのはリールのせいでした。
そーゆーことにしといて下さいm(__)m

2017-09-16 (Sat) 02:46 | EDIT | REPLY |   

くぼけん

>よこ

間違いなくリールのせいよ!!(笑)
また来年!

2017-09-18 (Mon) 12:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply