10月の邪道エギング

久々、イカ釣り行ってきました。

アオリ狙いに行くか、邪道エギングでのケンサキ狙いに行くか

悩みましたが、潮と時間を考慮し邪道エギングに行くことに。


10月は、生月もイカ釣り解禁となり

毎年邪道エギングに行ってますが、けっこう釣れます。

過去の記事は↓

・2016/10/18 http://kuboken03.blog.fc2.com/blog-entry-500.html
14642252_793688347400197_5669279990371380005_n.jpg
まずまずの釣果

・2013/10/7  http://kuboken03.blog.fc2.com/blog-entry-249.html
2013100709.jpg

.2012/10/18 http://kuboken03.blog.fc2.com/blog-entry-134.html
2012101806.jpg
アオリ15ハイ、ケンサキ7ハイの爆釣!

過去にこんな感じで釣れてますので、今回も行けるだろうと

仕事が終わり、家に帰って、子供を風呂入れてからの出撃!

釣り場に着いたのは22時頃。

中潮、満潮は0時過ぎ。

いつものように満潮狙い。


去年と違うのは
sstD_anom_EC20171012.png

水温が1~1.5度高いことによるシイラの接岸。

例年だと10月半ばになれば、だいぶシイラも魚影が少なくなり

堤防シイラ狙いの方も減るのですが、今年は水温の影響か

まだまだ接岸が多い。

その為、この日も夜間から場所取りの方が多く

入りたいポイントに入れない・・・


潮はそこそこ動いていたので、内側でやることに。

まずは、早福型/邪道編3.5号V1 イエローグローグリーンをセレクト。


1投げ目いきなりのひったくり感。



22406536_1079105315525164_4700816478619713384_n.jpg

サイズは小さいながらも本命ゲット!

幸先が良いので、このままいけるのではとおもいましたが

その後4時間イカからの反応は無し。


途中1度だけアタリがありましたが・・・

22366388_1079105242191838_4402127543859071849_n.jpg

この噛み跡は、フグさん。

フグの噛み跡の判別方法は

2017101301.jpg

こんな感じです。

イカは抱き込んでから、歯を入れますので

ボディ側にも傷が入りやすいですが

フグの場合、ホバリングしながらエサを齧りますので

上のような噛み後だけ残し、ボディ側へはあまり傷は入りません。


エサの噛まれ方を見れば、ある程度イカなのかフグなのか判別できます。


さてこの日は、この1ハイに終わりましたが、11月に入れば

邪道エギングますます面白くなってくるかと思います。

シーズンインに向けて、現在製造頑張ってますので

邪道エギ、お早めにご用意ください!


jadou-set11.jpg

邪道エギング入門セット 送料込み¥3000

直営のキーストンDS楽天市場店では、こんなお得なセットもご用意してますので

ぜひご利用ください(^^)
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply