FC2ブログ

鉛スッテ20号、25号、30号

先日の大好評だった「第1回イカ釣らナイト」。

第2回開催希望の方も多く、現在検討中なのですが

8月はお盆もあり、予定もあり日程的にちょっと厳しい感じ。。。

9月に開催するか、10月にブドウイカ狙いで開催するか現在検討していますので

決まり次第、ご案内いたします!


さて、ここ最近在庫のお問い合わせが多いのが、鉛スッテの20号から30号、若干重ための号数。

DSC_1812.jpg

今年は、昨年よりも多めに生産動いていたこともあり在庫もばっちりそろっています。

キーストンダイレクトショップも、全色そろってます!


なぜこの号数のお問い合わせが多いかと言うと

7月に入ってから、玄界灘では2枚潮が激しい場面が多く

20号以上の鉛スッテを使わないと、釣りにならないから。


2枚潮が激しい理由はコレ↓

sstD_anom_EC20180728.png

今年の猛暑の影響は、海水温にも影響を与えており

平年よりも1~2度ほど海面の水温が高くなっています。

現在玄界灘は27℃くらい。

しかし、水深50mの水温は約20℃。

海面との温度差7℃。

2018072901.jpg

この温度差が大きいほど上潮と底潮が違う流れとなり

2枚潮がおこりやすくなるといわれています。

「上潮が滑る」とか言ったりもします。



2枚潮は大潮や中潮の時によく発生するといわれてますが、先日の釣行では

小潮だったにも関わらず、終始2枚潮となりました。



2枚潮の時に注意しなければいけないのが他の同船者とのライントラブル。

まだまだイカメタル専門の遊漁船が少ない玄界灘ですので

胴付き仕掛けの方の隣でイカメタル、そんな場面も多々あります。

ライントラブルを極力少なくするには、流されないようにするのが基本。

流されないようにするには、鉛スッテを重くする。


最近のお問い合わせで言われるのが、20号までは釣具店さんに置いてあるけど

25号や30号が置いてない。と


今年はシーズンスタートが遅く、このままの調子で行くと

9月いっぱいまでは十分楽しめるかと思いますが、残暑も厳しくなれば

2枚潮がきついのも、しばらく続きそうな・・・


玄界灘でもそうですが、アンカーで船を固定して釣りをする場面では

25号、30号の用意も必要となりますので、ご用意お忘れなく!

お近くの釣具店さんにお取扱が無い場合は、キーストンの通信販売もぜひご利用下さい。


公式通信販売サイト→https://keystonebrand.jp/shop

キーストンDS楽天市場店→https://www.rakuten.co.jp/keystone-ds/

楽天市場店では7月31日(火)まで3,000円以上のお買い物で使える300円OFFクーポンも配布中です。

ぜひご利用ください。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply