キーストンの硬質発泡ウレタン

キーストン独自で開発した、硬質発泡ウレタン成型技術。

最近お問い合わせで、ホームセンター等で手に入る、2液を混ぜ合わせて作る硬質発泡ウレタンと何が違うのかという

ご質問を頂きます。

そこで約500倍の拡大が出来る、顕微鏡でウレタン表面を拡大してみました。

キーストン硬質発泡ウレタン1
キーストン硬質発泡ウレタン2
他社ウレタン
他社ウレタン2

画像には、「硬質発泡浮きスッテ」と表記されてますが

その他のキーストン製の硬質発泡ウレタン製商品も同等の品質です。

簡単には真似の出来ない、技術です。

この均一な泡を、隙間なく敷き詰めることで、高品質、高浮力の商品が出来上がるのです。

早く、プラグ作成急がないと・・・


スポンサーサイト

Comments 2

aki

こんばんは!

今年の秋ぐらいからエギングやってみたくなってます。

自分はイカやってないんでプラグの完成がすっごく気になります。(^^)

完成したらUPよろしくです。

2011-08-02 (Tue) 21:37 | EDIT | REPLY |   

くぼけん

プラグの完成、楽しみにしておいてください!
まだまだサンプル作成段階で、なかなか前に進みませんが
サンプル作成→テストまでを行なって、金型作成に入りますので
サンプル作成が、一発でOKだったら、作成が早いのですが
なかなかうまくいかないんですよね(^^;

ちょこちょこ、開発ネタもアップしていきますので
宜しくお願いします。

2011-08-03 (Wed) 07:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply