プロフィール

くぼけん

Author:くぼけん
キーストンスタッフくぼけんです。
エギング、シーバス、アジング、船釣り、磯釣り、投げ釣り、オフショア・・・
釣りならなんでもこなします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

2012.05.26    カテゴリ:  釣行記(船) 

   玄界灘鉛スッテゲーム実釣

前回、ご紹介しました、鉛スッテゲームですが

早速行ってきました。

今回もお世話になるのは、長崎県彼杵港より出船する「FTS」さん。

ship2.jpg

超快適な、釣りを楽しめる、設備と広さの遊漁船です。

この日は、北東の風が強く、波も2~2.5m。

沖合に出ても、いつもいるイカ釣りの漁火が見えません・・・

漁師さんが出船していないということは、条件がわるいから。

案の定、久々の船酔い。。。(--;

なんとか1ハイ釣るも、写真を撮る余裕もなし。笑

隣では、ぽつぽつ釣れています。

4-3.jpg
これは、鉛スッテ10号(37g)赤白。

PE0.8号、水深50mでも着底が取れました。

DSC01689.jpg

この日、よくHITしていたのは、鉛スッテの1mほど上に

硬質発泡浮スッテをセットすると、よくそれに抱いてきていました。

私は、1時間ほどで、ダウンしてましたが。爆


今回の釣行で感じたのは、若狭湾での鉛スッテゲームでのタックルと比較して

少しばかり、ヘビーにしないといけないかな~と感じました。

・若狭湾の場合
一つテンヤロッド、リール2500番、PE0.3~0.6号、リーダー1~1.5号、鉛スッテ3~8号。

・玄界灘の場合
エギングロッド(もしくはタイラバロッド)リール2500番、PE0.6~0.8号、リーダー2~10号、鉛スッテ5~12号

少しばかり、ヘビーにしたほうがいいと思う理由は

①イカのサイズが玄界灘は大きい(特に6~8月は)

②イカの棚が深い場合がある(30~60m)

③夏以降、カナトフグが多い


です。まだまだ実釣を重ねないといけませんが、ライトタックルで

1匹1匹の引きを味わうことができ、ゲーム性があっておもしろいので、流行るのではと思うのですが

やってくれる遊漁船がないとですね~・・・(^^;

また来週行ってきます。


ちなみに朝方からのイカ流し釣り(イカ泳がせ釣り)では

DSC01692.jpg

50cmオーバーのマトウダイ。

胴長25cmくらいのイカ餌を丸のみ。笑

DSC01690.jpg

定番の、ボッコ。

DSC01693.jpg


本命は、つれなかったものの、楽しかったです。


釣りをやっていると

海上自衛隊の新型護衛艦「2代目あきづき」が、目の前を・・・

DSC01697.jpg

今年の3月14日に就役したばかりみたいで

全長150mのでかさで、速度30ノット出るらしいです。(^^;;

すごすぎる。ちょっと感動。


鉛スッテゲーム、奥が深そうでおもしろいのは間違いないです。

来週こそは、大漁を・・・
スポンサーサイト
鉛スッテ、深いですね・・・
次回はヘビーに楽しんで下さい^^

マトウダイ凶暴ですねww

佐藤さん

鉛スッテかなり奥が深いですが
おもしろいです!!
佐藤さんもぜひチャレンジしてください(^^)






トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © キーストン くぼけんブログ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog